夏の旅行2017(後編)

 朝が来た。結局内風呂に三回、露天に二回入る。両方の露天を制覇した。朝ごはんもたくさん食べる。納豆に温泉玉子に海苔もあるのがうれしい。
 もう一つの温泉に入れるチケットをくれるというのでもらったが、結局使わず。

 道中、窯焼きピザを見つける。ちょっと古民家風で、おいしそうな佇まい。昨日のお昼は「あ・ら・伊達な」道の駅でラーメンを食べた。私は和風ラーメンが美味しかった。スージーは「道の駅でないいいところで食べたかった」。道の駅が歩けないほど混んでいたのもその理由であろう。この道の駅はレストランのカレーが名物だという。ただしバイキングだったのでスージーが「バイキングはうるさい」と嫌がった。

 向かうはうみの杜水族館。夏は暑いので、涼しく(スージーの意見)かつポーシャが喜ぶ場所を選んだのだ。昨年できたばかりでナビになくて「この道でいいのか?」と高速道路でどきどきする。下りるとすぐに水族館が見えたが、遠くの臨時駐車場に導かれる。雨降りの中バイトの女子ご苦労さん。
 入場は前払いでクーポンを印刷していたので並ばずに入れる。これはいい。流石に最新の水族館で、シュモクザメ、マンタ、ダンゴウオ、チンアナゴ、クラゲと水族館の人気者が勢ぞろい。イルカとアザラシのショーは圧巻。イルカの跳躍力に呆然。イルカが飼育員を鼻先で持ち上げて垂直に飛び出すところなんて、ただただ拍手。「レッツ、ドルスプー」の掛け声は言いにくいが、前列の客に水をかけようとイルカが水面を打つのが楽しい。水道の水まきスプレーをくわえたアザラシがじっと動かず一つの家族に水をかけ続けるのに笑ってしまう。
 ただやはりここも混雑。人気の生体の水槽は順番待ちである。
 お昼はせっかくだからと「牡蠣とホヤのカレー」を食べる(ポーシャはうどん。スージーはネギトロ丼)。ホヤは初体験かもしれない。カレーの味で問題なく食べられた。ホヤ好きには「それではホヤの風味がわからない」と怒られることであろう。水産業者ごめん。
 お土産をいくつか買ったが、ポーシャはペンギンの赤ちゃんの灰色っぽいぬいぐるみにご満悦。これはかわいい。

 お昼がずれて三時ころ。ポーシャが「ベニーランドに行きたい」と言い出す。去年修学旅行で行ったところではないか。「閉園が五時でもう三時なのに行ってどうするのか」「去年も行ったであろう」「お金(現金)がない」と断るとポーシャが青菜に塩。よく聞いてみると修学旅行も午後三時から五時までの二時間しか遊んでいないと言う。それでは去年は遊び足りないし、今年も三時から楽しめると期待していたのね。しかもこの日は朝に雨が降ったりやんだりで、外でも暑くはない。ちょっとかわいそうなことをした。

 帰りは高速道路で仙台なんとかから北上経由でまっすぐ帰る。SAでお土産やスナックを買ったくらい。鶴巣でポーシャが肉巻きを買った。肉を巻いたのかな、と思ったが、それはそうなのだが、ご飯に肉を巻いていた。なんかやられた気分。

 来年は八木山ベニーランドと動物園だな。いやポーシャが一番行きたいのはディズニーリゾートなのだが。

| | コメント (0)

1129 なぜいい女はパッとしない男に惚れるのか? 澤口俊之

 図書館より。アスキー新書。

 『女性セブン』の連載が元だそうで、淑女向けにちょっとエッチな話を盛り込んだ、孤高の先生の脳の雑学。

*高いIQを持つ両親からは高いIQを持った子供が生まれやすいのは事実ですが、(略)遺伝は60%ほど、環境は40%ほど影響します。

*海馬は見ようによってはたしかにタツノオトシゴと似ていますが、そもそもの語源はギリシャ神話に出てくる海神ポセイドンが乗る「海馬」に由来しています。

*タケノコのエグ味の本体はチロシンという物質で、脳内に入るとドーパミンという物質になります。このドーパミンは思考力ややる気を高める働きをするのです。

 脳内物質は、やる気のドーパミン、幸せのセロトニン、戦うアドレナリンということらしい。

*コミュニケーションの本質は「相手の脳の操作」です。

*「三日間幸せになりたかったら結婚しなさい」「永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」(中国の諺)
 男性にとって狩猟(釣りも含めて)は天職ということ。

| | コメント (0)

大航海時代5 LV80 コロンブス 海図47

1) ブラックへリング (ブラックへリング) ダンテ 夏カテリーナ 和装ルクレツィア
2) はまかぜ (カッター) クック メアリ・リード アントワネット
3) ゆうぎり (カッター) ソニア アン・ボニー 和装エミナ
4) はるかぜ (ナオ)  コロンブス グレース・オマリー 夏銭涼玉

イン: グレース・オマリー
アウト: アナ・デ・メンドーサ

 貴重書をそろえてフィレンツェのトスカネリへ。ジェノヴァでコロンブスを連れ出す。パリ、イスタンブール、ケープタウン。ロッコ・アレムケルが「海の男」なんて泣かせる。無印大航海時代の荒いドット絵を思い出す。偶然に我が艦隊のクロス・スタッフ(航海用具)を持ったコロンブスがいい表情でカットインする奇跡。ナミブ砂漠。なんだったんだ。アリデスからマグレブ西部の海賊を討つよう頼まれる。ラスパルマスで夕日に驚く。「コロンブスの足跡」終了。泣きそう。

 「霧の先へ」シナリオ開始。トレドからカーボヴェルデ。新大陸の予感にわくわくする。大西洋中部1海図入手。海図カットイン。アンティリア発見。ニュースで見る「オランダ領アンティル」ってこれか。ブレンダン発見。海竜の洞窟前拠点発見。
 エジプト2危険度チャレンジ、ゼロにした。金船は九つ星。ウルージたちのスキル発動率が高い。9時を待って戦闘力14,000を超える助っ人を頼むが、ステルクのブレイブサンダーが発動したときドローに持ち込むのがやっと。あきらめる。

 次はマグレブ東部危険度にチャレンジ。アルジェをフランスから奪う。
 グレース・オマリーHR極限。
 アレシア借金取り立て依頼発生。どこなんだ。報酬が資材だから行かない。
 商館をアルジェに移転。トリポリと交易しよう。
 ベアトリス曰く、ジュピトルはヴィラ・アサンデにいる。いいぞ眼鏡。
 耐波が三隻までマルだが一隻だけサンカク。大嵐でやられる。造ろうかな。
 海竜の洞窟制覇。カリブ海1海図入手。「霧の先へ」終了。

 「カリブの海賊たち」シナリオ開始。トルトゥーガ発見。さわられて怒ったニーナがカリブ海賊を倒す。ポート・ロイヤル発見。カリブ海2海図買い取り。プエルトリコ発見。ワトリング拠点発見。マルティニーク発見。

 ヴィラ・アサンデで二人と会う。ソニアからアフリカ東岸1の地図をもらう。なるほど、これで西廻りか、東廻りか、プレーヤーに選択を迫るのか。

| | コメント (0)

体重77.5kg 20.4%・ウヰスキー336・水槽反省

月) 旅館料理 牡蠣とホヤのカレー プチトマト コロッケ 鰹レンジ チーズ
火) 納豆豆腐 オカベの麺 プチトマト オーロラきゅうり 温泉玉子 鳥から 海老チリ カルビーさやえんどう
水) 納豆豆腐 弁当 プチトマト ササミチーズフライ レンジ鳥から 温泉玉子
木) 納豆豆腐 オカベの麺 プチトマト オムレツ 鰹なめろう ささみ焼き 枝豆 燻製
金) 納豆豆腐 お菓子 もろきゅう オムレツかいわれ 挽肉プチトマト味噌炒め 柚子胡椒チーズ ポップコーン
土) 納豆豆腐 燻製カレー プチトマト オーロラきゅうり 焼きそば味焼売 アンチョビピザ
日) 納豆豆腐 オカベの麺 焼豚 プチトマト もろきゅう 温泉玉子 鰹たたき きぬさや コロッケ

 月曜日の夜、旅行から帰ってきた。冷蔵庫に鰹の刺身を発見。レンジで加熱して食べる。
 火曜日、プランターのプチトマトを収穫。売られているものより小さいし固い。農家すごい。
 木曜日、ささみを焼いてみた。平凡な味。やはり棒々鶏が旨い。
 金曜日はお昼なしで献血。ドトールのコーヒーがおいしい。
 土曜日、焼きそば味焼売というのがあるのです

体重78.8kg 21.8% +0.7
体重77.0kg 20.3% -1.8
体重77.6kg 21.5% +0.6
体重79.0kg 19.2% +1.4
体重77.5kg 20.4% -1.5

 乱高下。二週間で行って来い。お昼を麺でセーブするとこんなに効果的なのか。ふだんのランチは食べ過ぎなのかもしれない。

血圧: 116/79

|||||

 ウヰスキー空けた。336本。
 ピーコックのステンレスコップがある。ビールに使うものと固定観念を持っていたが、「夏のひと缶ビール」はそのまま缶から飲み、水割りをステンレスで飲んだらどうかなと思ったらこれがはまった。ぐいぐい行く。それでも献血によるとγGTPが50台だから上出来である。

 旅行でひと缶だけ買ってきた「ヱビス華みやび」を飲んだ。フレーバー(飲んだ後の香り)がキラキラしている。一口飲むごとにキラキラ。毎日飲むビールではないが、覚えておきたい(そもそも毎日飲んでいるのはビールでなくて発泡酒やリキュールである)。

|||||

 水槽話。
 ホームセンターK、Hともにクールファンはなかった。
 帰宅して水換えをする。一度換えたが、水を入れるときにごみが舞う。ああ。「水槽水換え」でウェブログを検索したら、5月21日の記事がヒットした。三ヶ月前。記事にしないだけで水換えをしたかもしれないが、最近魚が落ちる原因は水温でなくて汚れである。水温の影響もあるかもしれないが、水質汚染でグロッキーなところに水温30℃でとどめを刺された、というところであろう。深く反省。

 この一週間で落ちた魚。
 ネオンテトラ1。プラティ5。ミナミヌマエビ3。エビが落ちると透明な体がピンク色になるので申し訳無さが増す。

 現存。プラティ3、赤、青(銀色だが角度によって青く輝く)、黒(頭はオレンジ)。白コリドラス2。ネオンテトラ6くらい(不安なのか最近群れる)。ミナミヌマエビ1か(先週の金曜日5匹買った)。わからないのは石巻貝。2匹ともガラスから離れて底に落ちている。自力で起き上がれないので口を下にした。

 何度もこの結論に達しているが、なんだかんだ言って魚が一番喜ぶのは水換えである。グッズで水換えレス、という夢はない。月の第二日曜日は水換えの日としよう(第一日曜日はベッドを上げてシーツなどを替える日)。
 あとデジタル水温計も欲しくなった。床に水槽を置いているのでどうしても水平に見るのが難しい。ずっと使うと考えると1,000円くらいのを買ってみるか。マグテンプだって400円くらいした。

| | コメント (0)

週末の過ごし方20170820

 金曜日。半ドン仕事で献血へ。『ちはやふる』13巻から16巻まで読む。最高に盛り上がる団体戦優勝のところで「畳の跡」と外せる作者に脱帽。おみやげは卵ひとパック。
 いつも行かない方のペットショップAへ。ミナミヌマエビ32円5匹、石巻貝54円3匹。安い。
 ニトリへ。食器の水切りトレーが欲しかった。十五年以上使っているものはプラスティック製で、カビが入り込んでしまっている。ステンレス製が欲しくなったが、ネットで見ると3,000円から5,000円くらいする。ここで発見。税込み1,028円。ちょっと小さいが慣れるであろう。問題はカトラリーホルダー。スプーンやフォークを乾かすところなのだが、私はここにいつも菜箸やしゃもじ、洗浄ブラシなどを突っ込んでいる。これが浅くてゆらゆらするので菜箸がぼろぼろ落ちて忌々しい。結束バンドを買ってきて固定。

 土曜日。図書館、灯油。ちょっと前に買ったダブルステンレス直飲みボトル500を使ってみる。ホームセンターK販売、パール金属製造。700円くらい。ちょっと氷水を入れてすぐ飲むような使い方なら充分である。

 日曜日。朝はボランティアというお仕事。昼から家族で買い物。スージーにスニーカー二足。ポーシャはまたハンドスピナー。この間シルバーを買ってやったのに、今度はLED内蔵で光るものが欲しいと。『ユーリ』のくじを引いてソフトバッジセットをもらう。

 水槽がおかしい。ちょっと前、ネオンテトラが落ちた。そして今日プラティが二匹落ちた。どうやら水温が高いらしい。温度計は30度を示している。とりあえずファンを探しに行こう。

| | コメント (0)

図書館1271

 どうもこのエントリは後回しになる。感想文と重複するから。三回分。

1258) なぜ、あの人はいつも好かれるのか 本田健
1259) 街場の教育論 内田樹
1260) 拒食症・過食症の治し方がわかる本 高木州一郎・浜中禎子
1261) 暮らしの中のあらもの 成美堂出版編集部
1262) シンプル節約生活の正解 主婦の友社ムック

1263) 勝海舟の人生訓 童門冬二
1264) ロウアーミドルの衝撃 大前研一
1265) ロード極めるなら業界一の自転車バカに訊け! 菊地武洋
1266) 文房具図鑑 山本健太郎
*) 小説の技巧 デイヴィッド・ロッジ

1267) 男の作法 板坂元
1268) TEDトーク世界最高のプレゼン術 ジェレミー・ドノバン
1269) 会話が続くコツ 村松加王里
1270) 家庭用ゲーム機コンプリートガイド 山崎功
1271) 頭のいい小学生が解いているヒラメキパズル 松永暢史・星野孝博

 夏休みだからどんどん読めるかな、と思ったらそうでもなかった。理由は(私的)こうの史代祭りだ。
『この世界の片隅に(後編)』
『ぼおるぺん古事記』(一・二・三)
を読んだ。前者は著者の巧みさに参った。人生相談風のページが特に。また、水原哲がどうして呉の家で威張りくさっているのか、年上の周作がどうして遠慮して妻を差し出すような真似をするのか、映画ではカットされた部分がわかった。後者は、……もっと著者の巧みさに呆然とするしかない。想像力と演出力と原典に対する謙虚さと。元々スクリーントーンを使わない著者だが、後書きで「ボールペンだからどこででも描けた」なんてけらけら笑っている。腰巻きで誰かが言っていたように、この三冊を読み終わる頃には「白す」「故」なんて読めるようになっている。漫画の力である。ストリップを踊るアメノウズメに二度目の登場があるとは知らなかった。

(白す=まおす、故=かれ)

| | コメント (0)

1128 儲かる音楽損する音楽 持田騎一郎

 図書館より。ソニー・マガジンズ新書。副題、人気ラーメン屋のBGMはなんでジャズ?

 著者は音楽コンサルタント。お店のBGMはラジカセではなくちゃんとした音響セットで。スピーカーはBOSEがありがたがられるがJBLの方がいい。アンプは、BGMであれば安いので充分。さあ何を流すかだが、それはUSENに入るか、音楽コンサルタントに頼みましょう、というお話。

 それだけでは本にならないので自分の音楽遍歴や、日本の音楽シーンの歴史を載せているが、これが読んでいて楽しい。

*BOSEのスピーカーは、あのロゴマークのおかげで、いい音が出ているような錯覚を起こさせます。(実際は、たいしたことない音質なんですけどね)

*アイドル系歌手は、たいてい歌がへたくそなので、異常に時間がかかります。長時間のレコーディングでは耳が疲れてしまうので、前半はレコード会社のディレクターに任せて、大筋の録音をしてもらいます。後半から顔を出して、気になるところの調整をします。最近は、コンピュータの録音ソフト「Pro Tools」というのがあって、多少の音程のずれは、あとで直すことができて、とても便利です。

*この当時(70年代)夜遊びをしていた人たちでも、この時の音楽エッセンスを今のJ-POPに注ぎ込み、成功している人がいます。ラッツ&スターだった鈴木雅之、Fileレコード社長の佐藤善雄、桑野信義やバブルガム・ブラザーズを育てた新井社長など。ソウル・バーに行くと、だいたい、この世代の人が経営している場合が多いです。

| | コメント (0)

大航海時代5 LV80 カタロニアとオルガナ 海図47

1) ブラックへリング (ブラックへリング) ダンテ 夏カテリーナ 和装ルクレツィア
2) はまかぜ (カッター) クック メアリ・リード アントワネット
3) ゆうぎり (カッター) ソニア アン・ボニー 和装エミナ
4) はるかぜ (ナオ)  コロンブス アナ・デ・メンドーサ 夏銭涼玉

 交代なし。

 ストックホルムに帰還。イングリッドはご無沙汰だがNPのプレゼントをくれる。バルト海の海賊を倒す。
 夏カテリーナの回復発動。これはいい。でも発生確率が低い。
 レヴァルがわからないがバルト海4だと推定して探す。レヴァル発見。リューシャ、レベッカ、アルセリーナとお別れ。フーバーの身柄を確保。ロンドンでサハラ3海図をフーバーからもらう。「カタロニアの世界図」終了。

 ヴィラ・アンバ投資、40レベル。石油が102もある。
 ガザルガム発見。ティベスティ拠点発見。「伝説の島・オルガナ」シナリオ開始。
 グレイス・オマリー覚醒、HRに。打ち止め。
 ダイアモンドはラゴスで売れる(後日そうでもない)。ラゴスに投資。32レベルで象牙発売。
 最近の海図条件は危険度チャレンジが多く、発掘・発見が少ない。仕方がないのでエジプト2危険度チャレンジ。
 ティベスティでオルガナの剣を発見。オルガナの秘宝も発見。カーボヴェルデ沖で謎の海賊船団と海戦。「伝説の島・オルガナ」終了。

 アビジャン(おそらく次のアフリカの上陸地点)で「コロンブスの足跡」シナリオ開始。ララ登場。
 ナポリ(おそらく次のヨーロッパの上陸地点)で「東からの異邦人」シナリオ開始。ジュピトルとソニアのコンビを探すのだという。
 アムステルダムでメルカトル先生に会う。ジェノヴァのコロンブスに一蹴される。リスボン王宮からトレド王宮へ。
 残していたティベスティ拠点制覇。
 ダカールに商館を移す。ティンブクトゥ以来、特徴のある商館がないなあ。
 フィレンツェ、トスカネリの家。弟子に貴重書40冊を持って来い。

| | コメント (0)

夏の旅行2017(前編)

 ここ数年、隔年でディズニーと北海道へ三泊旅行に行っていたが、今年は家計が苦しいのとポーシャの部活動の休みが少ないことで近場で一泊とした。鳴子温泉。

 バイパスができたようで鳴子ダムは見られず(古い道を行けば見られるはずだが、スージーが車酔いで断念)。

 真っ先に見つかった岩下こけし資料館に入る。六寸というちょっと小ぶりなこけしに絵付けができる。千円くらい。まずまっさらなものか、肩と足元に色が入ったものかを選ぶことができる。筆で黒、赤、緑の三色を絵付けする。ポーシャは二十分くらいで完成。女性の店員さんに底または背中に名前や日付を入れると記念になると教えられる。工房の中には男性の職人さんがいる。不定期で職人さんが作品を作る。小指の爪ほどの独楽(こま)を作るとため息がもれる(何かと思った)。こけしの首をはめるときはちょっとずつ削って修正して、ぎゅうっと差し込むと胴体は電動ろくろで回転しているものだから熱で煙が上がる。どよめくギャラリー。スージーも絵付けが完成したのでこけしを職人さんに渡す。スキーワックスの親分のようなロウを塗る(厚み三センチの三角定規)。てかてかする。いいお土産ができた。

 次はちょっと先の大崎の(どっちなんだ)感覚ミュージアムへ。体のシルエットが形に残るというアクティビティをスージーは気に入っていた。私はお土産のつぶれたコップが気になった。『デザインあ』みたい。あお向けになって歯車を動かすアクティビティをポーシャに勧めたがはずかしがった。私がやってみせたが「いい」と断った。

 O旅館。キャスターバッグを持っていったが真っ先にキャスターを雑巾でふかれてさらにずっと手に持って運ばれたので私もごろごろするわけにはいかなくなった。晩ごはんはおいしい。宮城県に来たら牛たんである。スージーは牛たん嫌いを公言していたが(だって牛のベロだよ!)、ぺろりと食べていた。お造り、しゃぶしゃぶ、鯖味噌、みんなおいしい。デザートの白玉の中身がずんだというのがうれしい。麦茶がうまい(ぜひ銘柄を知りたい)。

 温泉はナトリウム泉質。でもなめてもそんなに塩っぱくない。驚くのは上がってからだ。ほかほかする。この旅館の白眉は露天家族風呂だ。内風呂は二階だが、屋上にそれが二つある。予約もいらず、ただそこに行ってあいていれば利用して内鍵をかけるというもの。従業員の負担をゼロにする素晴らしいオペレーションに感心する。

| | コメント (0)

1127 人生を豊かにする声の変え方 内田隆幸

 図書館より。ゴマブックス。

 「いい声」の本の特徴として、なかなか本題に入らないというのがある。声の素晴らしさや、声で人生が変わった体験談など、本の半分くらいも引っ張るのだ。この本も全五章のうち第三章だけ読めばいい声の出し方がわかる(ような気がする)。
 姿勢をよくし、お腹を引っ込め、胸を出す。腹式呼吸。そこまではいい。
 これが最大のポイントなのだが、喉仏を下げて声帯を開くのだ。指を当てるとたしかに喉仏が上下するのに気付く。喉仏を下げておいて、「おー」と声を出す。この形を保つというのだ。

*歌うときは西洋式発声

| | コメント (0)

«体重79.0kg 19.2%