« マイクテスト代わりの練習 | トップページ | ウォーター中敷 »

映画『トロイ』

更新したいのですが、環境が整っていないのでとりあえず日記でウォームアップを。

アクションシーンはそこそこ。ファランクスの前身的な集合隊形やら、火攻め、騎馬隊などは迫力あり。敵が肉薄してから弓隊が射撃を始めるのは何でだろう。
シナリオはよし。ギリシャ、トロイ、一戦ごとに天秤がゆれるような展開で、どちらが勝つかわからない。もうひとひねりあってもよかったかな。「人を殺したこともない」パリスが一騎打ちにすんなり向かってしまうのはどうしてだ。アキレスの○が弱点であるという伏線があったら。ラストも唐突。エンディングを見ていたら、オデュッセウス、アイアースなど神話で有名な人がいっぱい出てきたわけだが、「え? どこで?」と疑問。実際白人の顔は見分けがつかない。すみません。木馬はわかりやすくてよい。
キャストはまあまあ。ブラッド=ピットが主役なわけだが、アップで見ると、二枚目に見えない。ヘクトル役の人はがんばりました。いい役だしね。オーランド=ブルームが弓の名人というのは楽屋落ち。女性陣の印象は薄い。
それとブラッド=ピットの上品さと、ヘクトルの○○を○○○る残虐さが似合っていない。
王様のピーター=オトゥールが最高! 城内(=国)が燃え上がり、怒りと呆然がないまぜになった表情、それは心に残る。
Do you think death frightens me now? のシーンも痛快。

そうそう、最大の汚点はヒロインを「ヘレン」としたこと。アングロサクソンじゃないんだから。すべて史実どおりにせよなんて言わないから、せめて「ヘレネ」にして欲しかった。それが減点。

おすすめマークほい! ★★★★

|

« マイクテスト代わりの練習 | トップページ | ウォーター中敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『トロイ』:

« マイクテスト代わりの練習 | トップページ | ウォーター中敷 »