« 今日の買い物 | トップページ | パーフェクトなるか? 11年後期 »

衰える主力 11年前期

 11年目が始まった。ノルマは5位。コーチは正統派の堤。滝沢と違い、明るいのがよい。
 原田武男が引退し、薩川・奥野が高齢化している今、奥野僚右の獲得に動く。パラメータは普通だが、スキルがDFらしいのだ。マークや、あたりが強い。

引退ほのめかし: 薩川、永井、波戸、奥野
今年で引退: 服部

 これは大変である。スタート時バリバリの若手に世代交代である。スピードがBからCに下がるのは痛い。

 朗報は、監督の3-4-3システムがBからAに上がったことである。紅白戦では、次の4-4-2を強化することにする。しかし攻撃重視はなかなかAにならない。


ガガ―服部―吉田

   /永井\
三浦      波戸
   \西岡/

奥野―西―薩川
    楢崎

 原田の後釜にはオリジナルキャラの西岡を投入。FKが高い選手である。

プレシーズン
● 1-3 アルゼンチン
○ 7-0 エスパルス ガガリガ、ハットトリック

 過去最高の7得点。お祭りである。

前期
● 0-1 マリノス
○ 2-0 レッズ
● 2-2 グランパス(PK)

 出だしがよくない。横浜ダービーに負け、けちがついたか。

○○○○○○●○○●○○○

 さすが攻撃重視、あれから得点は5、3、2、2、4、4、1、5、3、0、2、3、6と多い。特に5点を挙げたサンフレッチェとの試合では、吉田が通算99ゴール、100ゴール、101ゴールを決めた。大台をハットで飾った。

 なんとか16節目、ガガリガのハットで1位にたどり着いた。そして最終戦。

● 0-1 ガンバ

 またか! 最終戦で負けて、優勝を逃してしまった。

2位 勝点35 12勝5敗 +31 (44-13)
 ちなみに、グランパスはこのとおり。
優勝 勝点36 13勝4敗 +17 (43-20)

 勝点の差はわずか1。それでも負けは負けである。

|

« 今日の買い物 | トップページ | パーフェクトなるか? 11年後期 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/1989732

この記事へのトラックバック一覧です: 衰える主力 11年前期:

« 今日の買い物 | トップページ | パーフェクトなるか? 11年後期 »