« パーフェクトまであと一歩 12年後期 | トップページ | ついに頂上へ! 13年ワールドカップ本戦 »

ワールドカップ出場! 13年アジア予選

「おめでとう! 日本代表監督に選ばれました!」
 メモによると、実時間で9年目に入ったのが10月25日。一ヶ月近く、この日のためにプレイしてきたと言っても過言ではない。さっそくメンバーの選考に入る。
 引退したのが薩川、奥野誠の二人。また、奥野僚と名良橋の二人は強化が十分でなく、当落線上。ガーナ出身のガガリガの代わりに、左ウィングを探さなくては。

GK 楢崎 佐藤浩
DF △西 △野村 ☆市川 ☆堀池 名良橋
MF △西岡 佐藤一 瀬戸 永井 三浦アツ 波戸 遠藤 △竹本
FW △細江 吉田 大島 ☆三浦カズ ☆岡野

(△=オリジナル ☆他チームから強化)

 先発は下の通り。攻撃重視の3-4-3である。
 カズはスタミナもスピードもないのだが、彼をW杯に連れて行ってやりたい。後半は岡野か大島だ。

カズ―細江―吉田

   /永井\
三浦      波戸
   \西岡/

堀池―西 ―野村
    楢崎

 作戦は「中央突破」「FW上がれ」「遠くから打て」「速攻で行け」「高さで勝負」「とにかく奪え」「守りぬけ」「敵を封じろ」。ボールを奪ったら「速攻」あるいは「FW上がれ」、FWに渡ったら「遠くから打て」。指示を出すと一瞬動きが止まることがあるので、タイミングが勝負だ。

 さあ次はアジア地区予選。4チームの内、2位に入れば本戦出場だ。前回の5年目は屈辱の最下位。相手はイラン、アラブ首長国連邦、サウジアラビアの中東三ヶ国。

アジア予選

○ 7-3 イラン

 昨年のプレシーズンでも7-2で粉砕したイラン。得点者は波戸、細江、西、また細江、大島、細江、細江。これはアジアは楽勝か。と油断するといけない。

● 0-2 UAE

 UAEの選手は全体的にスピードがある。寄せる前にパスを回され、完敗。

○ 1-0 サウジアラビア   得点 細江
○ 2-1 UAE   得点 西、吉田

 なんとか3勝。次に勝てばアジア突破である。相手は初戦に大勝した、相性のいいイラン。

● 0-3 イラン

 またこのパターンか。なんと勝負どころに弱い。アリ・ダエイにハットトリックを決められてしまった。
 これで勝点9が日本を含めた2チーム、勝点6が2チーム。次のラウンドの結果によっては、全チームが勝点9もありうる混戦になった。
 さあ最終の第六ラウンド、国立でのサウジアラビア戦。

○ 2-0 サウジアラビア   得点 細江、西岡

 西岡のコーナーキックでとどめを刺した。これでワールドカップだ! ベンチの全員が飛び出る。「夢が現実に!」 選手も観客も大喜び。リアルで涙が出そうである。13年目の初出場。画面の監督に合わせ、右腕を突き上げる。

     勝分負 順位 ゴール 勝点 得失差
日本  4-0-2 1 12-9 12 +3
イラン 4-0-2 2 14-14 12 ±0
UAE  2-0-4 3 8-9   6 -1
サウジ 2-0-4 4 8-10  6 -2

親善試合

ホーム ○ 1-0 韓国(V)   得点 大島
アウェー ● 0-2 韓国

 これは控えの底上げに費やす。GK佐藤浩、DF名良橋、市川、MF瀬戸、佐藤一、FW大島など。

壮行試合
○ 3-2 Jリーグ外国人選抜(V)   得点 竹本・細江・細江

 ちなみに外国人選抜のGKは、前半堀尾(オリジナル)、後半は川口でした。

|

« パーフェクトまであと一歩 12年後期 | トップページ | ついに頂上へ! 13年ワールドカップ本戦 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/2040170

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ出場! 13年アジア予選:

« パーフェクトまであと一歩 12年後期 | トップページ | ついに頂上へ! 13年ワールドカップ本戦 »