« 続々引退 14年後期 | トップページ | クラブ選手権V3 15年後期 »

綾小路です……。 15年前期

 15年目、ノルマは5位。あえてコーチに綾小路を起用。次のW杯まで守備重視に挑戦だ。
 入団交渉はオリジナルのFW木村義雄、FW渡辺修二、MF笹本真、そして元セレッソのMF森島寛晃だ。すぐに決まったのは渡辺のみ。

ほのめかし: 楢崎、西、三浦アツ、奥野僚
今年で引退: 佐藤浩、ガガリガ

 四人退団して入ったのは渡辺だけなので、三人欠けた状態でのファーストステージだ。

 ガガリガ―細江

   /竹本\
アツ      野村
   \西岡/

奥野― 西―名良橋
    遠藤
    佐藤

<サブ>
FW: 大島 服部
MF: 瀬戸
DF: なし(ガガリガ)
GK: 楢崎

 司令塔には永井の代わりに、竹本。積極性が高くよい。吉田の穴は細江。W杯で大活躍しただけに、十分である。
 右サイド、波戸のところをどうするか。成長著しい俊足DF野村敦司を生かすため、あえてサイドハーフに使う。そのためDFの控えがいない状況。DFが退場したときや守備固めをしたいときは、ガガリガをDFに回す。
 また、上図ではわからないが、ストッパーとスイーパーをずらしてみた。

______西_
________
_遠藤_____
________
___佐藤___

 こんな感じだ。

15年前期
優勝 勝点36 13勝4敗 +20(30-10)

 勝点、勝数、得失差、得点、失点、すべて昨年後期を下回った。優勝もするにはしたが、決まったのは最終戦。スタメンのFW、ガガリガと細江に比べ、控えが劣るのだ。ずっと鍛えてきたはずの大島は、空中戦には強いが足が遅く、守備重視の戦術にそぐわない。服部、渡辺はまだ成長途中である。

 さて七月。
木村義雄→失敗→ボブ(GK=アメリカ)
笹本真 →入団
森島寛晃→失敗→カペイラ(DF=イタリア)

 ボブはなんてことのないGK。カペイラはあのカペイロ監督なのだろうか。決定力が高く、FWにも使える。

オールスター
○ イースト 4-2 ウェスト

 今年もフリューゲルス勢は出場せず。ミスターレッズ、福田がハットトリック。

|

« 続々引退 14年後期 | トップページ | クラブ選手権V3 15年後期 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/2243194

この記事へのトラックバック一覧です: 綾小路です……。 15年前期:

« 続々引退 14年後期 | トップページ | クラブ選手権V3 15年後期 »