« アーク・ザ・ラッド始めました | トップページ | 1-5-4 18年前期 »

アーク・ザ・ラッド終わりました

 あっけない。何だこの尻切れトンボは。マトリックス「2」のようだ。
 結論から言うと、もったいないの一言。グラフィックスは美麗。さすが「光と音のRPG」。
 キャラクターも魅力的である。ただ「おっちょこちょいの女眼鏡魔術師」が欲しいところであるが。

 しかし演出が足りないのである。キャラの魅力を味わう前にまたキャラが加入してしまう。
 ダンジョン=戦闘シーン、であるため、発見する楽しみを味わう間がない。
 自由度を優先したのかもしれないが、フリーバトルエリア方式もいいが、ほとんどすべてのダンジョンには何らかのドラマがほしかった。
 キャラの心の動きも唐突。いつの間に仲良くなって、いつの間に改心したのか。急ぎすぎ。

 素材は素晴らしい。やたらコアなファンサイトが多いのもそのせいか。また、スタッフクレジットに「ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ」や「ロンドン・レコーディング」などという言葉が並ぶ。これも世界のソニーの恩恵か。

 10年程前のゲームに言及する方がどうか、と思うので、さっそく続編「アーク・ザ・ラッド2」を買ってきました。ただ同時に「FF7インターナショナル」を購入したので、しばらくはそっちを。

参考:
アーク・ザ・ラッド マニアックデータ
http://www.h-eba.com/arc2/

|

« アーク・ザ・ラッド始めました | トップページ | 1-5-4 18年前期 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/2449131

この記事へのトラックバック一覧です: アーク・ザ・ラッド終わりました:

« アーク・ザ・ラッド始めました | トップページ | 1-5-4 18年前期 »