« FF日記・カレンダー・玉吉新刊 | トップページ | トラックバックって »

電車男・19年前期・手提げと晴れ着

 最近読んだ本。『電車男』 中野独人・新潮社。流行っているそうなので、一応借りてみた。
 もうずばり言う。今年読んだ中で、最も感動する本である。ブームは言い過ぎではない。
 周知かもしれないが、電車の中で酔っ払いから女性を助けたおたく青年がお礼にティーカップをもらう。それを2ちゃんねるに報告。
「”はーめず”って書いてある」
「それってエルメスだよ!」 (多少脚色しました。)
 女性に無縁の秋葉系が、「電話かけろ」「床屋でなく美容院に行け」とアドバイス。それを素直に受け入れ、返信していく「電車男」。これから人生をかけたデートだというのに「ケロロ軍曹を」「同人本が」などとボケるのが、よくできたラブコメディ以上。

 しかしなんと言っても白眉は彼女の人柄! だいたい「安く手に入ったから」ってエルメスのティーカップを贈るか? ある意味で気前よく、諸経費も男に払わせようとしない。大人っぽさと純粋な思いやりにあふれた、もうこの世にいないのではないだろうかと思わせる天使だ。告白しようとどもる彼に「がんばって!」なんてなかなか言えない。手首をつかむ彼の手を振り払って、手と手をつなぎ、「この方が自然ですね」だなんて名言である。
 読み終わるころには、もう二人を日本の宝として大切にしていきたい、と思わせるほどである。

 巻末のあたりがぐだぐだするところを除けば、買ってもいいくらいの名作である。

||||||||

 FF7国際はクリアーしました。最後はシナリオが機能せず、やたら厳しくなる戦闘がラスト前を感じさせた。最後の二画面切り替えは、どういう法則なんだろうか。
 さて久しぶりのコンビネーションプロサッカー、19年前期。
 コーチには大田原。ドクトルは解雇。
 獲得指名はGK堀尾、森島、大嶽、中西。堀尾と中西がさっそく加入。
 引退ほのめかしは西岡、細江、名良橋、ブラウル。
 今年で引退は瀬戸、竹本。

● 1-2 ルーマニア(V)
○ 5-2 レッズ

 フォーメーションは奇抜な1-5-4。戦術は中央突破。

  竹本  細江
服部      ブラウル

  笹本  西岡
遠藤 野村  名良橋

    中西
    小島

 抜けたFW大島の後には竹本を。服部はまだまだ。ボランチ遠藤も衰えが見え、高速SB野村と交代。本ゲーム最高のDF、西が抜けた後にはさっそく中西を。
 1-5-4に慣れてきたころだろうか。

○○○○○○○○○○○○○○○○○

 ついにやり遂げた。ステージ全勝。負けなし17連勝。いえーい。PK勝ちが二つ。
優勝 勝点47 17-0 +34(43-9)
 優勝を決めたのは13試合目。

 7月。大嶽が入団。DEEDEE、DF適正Cなので英才教育させる。もう30歳だが。
 森島は逃げられた。球団代表が、なんとローターを連れてくる。ローター・マテウス(ドイツ)のことであろう。SAAAAS、適正は上からCBA。いいのかこんな選手。

オールスター
イースト ○ 3-0 ウェスト
 今年もフリエ勢は出場せず。サンドロ、永井、川口がゴール。川口はPKでした。

 リーグ17勝に、プレシーズン・レッズ戦とオールスターを加える。19連勝だ。そうか、連勝にはオールスターも含まれるのですね。

 なりきり監督はいよいよ店じまいのようだ。
http://rtasaku.hp.infoseek.co.jp/
 もう考え方がすっかり後ろ向きになってしまっている。残念至極。

||||||||

 鈴木雄一郎さんのページのウェブログ、"Handbags and Gladrags"が活発になった。(現実に)転居したそうで。前までは「さろ」とかいう人が意味不明なコメントをつけていて、「電波さんにストーキングされているのか」と引けた腰で見ていたが、どうやら「ブログペット」とかいう(こればっか)ウサギが物申している模様。私が以前飼っていたハーボットのようなものか(あれ、どうなったんだろ)。
http://yuichiro.blogtribe.org/

|

« FF日記・カレンダー・玉吉新刊 | トップページ | トラックバックって »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/2826012

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男・19年前期・手提げと晴れ着:

« FF日記・カレンダー・玉吉新刊 | トップページ | トラックバックって »