« テッシー およびUD | トップページ | 探しています »

スコーピオン・システム 20年前期

 サイクルの三年目。来年にワールドカップを控えた大事な年だ。整理する。
1)W杯への出場権は持っている。
2)瀬戸・遠藤・竹本が引退した。MFと、もともと手薄なFWの強化が必要。
3)GKも必要。
4)1-5-4システムの完成度を高める。
5)新規加入した選手の、システム・戦術理解度を上げる。

 さて開始。大田原コーチは残留。DFヨロレイは解雇。積極性がBまで上がる選手を獲得予定。
DF松田(未所属)
MF三浦アツ
FW池田雅行(オリジナル)
GK大神

今年で引退: 西岡・細江・名良橋
ほのめかし: 野村・ブラウル

 さて二月に入った。獲得予定の四名の内、何人かはこのタイミングで入団するはずである。
 来ない。
 いずれ来るだろうと春のキャンプを過ごす。

プレシーズン
○ 2-0 ウズベキスタン   細江、ローター
○ 2-2 クロアチア(PK)   ローター、ボクレッチ、服部、ボクレッチ
 なんとか連勝。選手層が薄いので、ローターが大活躍。四人分も空きがあるのだ。

ローター  ブラウル
 \     /
 服部  細江

  笹本  西岡
山口 野村  名良橋

    中西
    小島

 これが新しい1-5-4システム。どこが違うのかと言うと、ローター・ブラウルという両ウィングの位置を上げた。上の図ではわかりづらいが、ぎりぎりまで上げ、かつ、サイドにぴったり張っている。両手を投げ出したような形である。スコーピオンと命名。子供か。
 ○○○○○○○○○○○○と12連勝。コンサドーレに0-1で敗れる。サイドアタックで逃げられた。全勝ならず。

20年前期
優勝 勝点45 16勝1敗 +35(42-7)

 攻撃的布陣の割りには、おとなしい成績である。相手による得手不得手が顕著で、1-0勝ちの試合が五つも。

 7月。ここで四人一気に入団となる。うまくいけばの話だが。
松田→入団
アツ→×→アヤルカ
池田雅→入団
大神→×→ボブ

 ちょっと残念。

オールスター
E ● 1-2 W   バラルギ(W)、バラルギ(W)、永井雄(E)

|

« テッシー およびUD | トップページ | 探しています »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 先日、一泊の飲み会がありました。「酎ハイは買うよ」と女子の幹事に言われていましたが、ブリング・ユア・オウン・ブーズというわけでジェイムスン(安い方)を持っていきました。
 ジェイムスンは私しか飲みませんでした。ジンジャーエールで割って飲みました。9割ほど入っていたのですが、全部一人で飲みました。私もまだまだだな、と思いました。

投稿: パトリック | 2005.03.02 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/3118243

この記事へのトラックバック一覧です: スコーピオン・システム 20年前期:

« テッシー およびUD | トップページ | 探しています »