« 6期優勝 20年後期 | トップページ | 苦難のラインディフェンス 22年前期 »

ドイツワールドカップ 21年

 ついに現実世界を追い越して、ドイツW杯の開幕である。

GK 小島 堀尾
DF 中西 松田 薩川 野村 岩井 大嶽
MF 笹本 山口素 ★岩本 ★三浦アツ ★森保 ★永井
FW 渡辺 服部 池田 ★福田 ★矢野マイケル ★三浦カズ
(★は他チームから)

 服部  池田

マイケル  渡辺
(カズ)
  笹本 岩本

山口 野村 薩川

    中西

    小島

 1-5-4、中央突破、大田原コーチは変わらず。で、ウィングを前に出すスコーピオン・システムは中央突破との相性が悪いのでご破算とした。

アジア予選
△ 0-0 韓国
○ 4-1 イラン   野村・マイケル・渡辺・ペラニパ(イ)・笹本(FK)
○ 2-0 UAE   池田(2)
○ 1-0 イラン   渡辺
○ 3-2 韓国   池田・ハソクジュ(韓)・池田・中西・チュヨジン(韓)   アジア突破!
○ 3-1 UAE   服部(2)・ハッサエル(U=FK)・服部(ハット)

 余裕の突破。初戦の引き分けも、作戦を指示しなかったので中央突破になっていなかった、というミスによるところが大きい。

    位 W D L    G   P  差
日本  1 5-1-0 13-4 16 +9
韓国  2 3-1-2  8-6 10 +2
イラン 4 0-0-6  3-11 0 -8
UAE 3 3-0-3   6-9 9 -3

 ここでメンバーの入れ替え。
福田→吉田
森保→名波

フレンドリーマッチ
○ 2-1 ウズベキスタン   笹本(FK)、笹本、ジェイリン(ウ)
○ 3-1 ウズベキスタン   服部・渡辺・ショイツフ(ウ)・服部
○ 1-0 J外国人選抜   笹本

 3連勝。しかしここで、守備の要、野村敦司が二週間のけが。本大会初戦に出場できなくなってしまった。

ドイツワールドカップ

 服部  池田

マイケル  渡辺
(カズ)
  笹本 名波

アツ 岩本 山口

    中西

    小島

グループリーグ
△ 1-1 オランダ   ディニンス(蘭)・服部
○V2-1 クロアチア   服部・ボクレッチ(ク)・服部
○V1-0 ルーマニア   服部

 前回W杯、トーナメント初戦で敗れたルーマニアに雪辱。得失点差で二位通過。

               順  G  P 差
オランダ   \△○○ 1 8-3 7 +5
日本     △\○○ 2 4-2 7 +2
ルーマニア ●●\○ 3 3-7 3 -4
クロアチア ●●●\ 4 3-6 0 -3

決勝トーナメント
●V1-2 韓国   渡辺・チュヤンヨ(韓)・キムドフン(韓)

 予選で戦った韓国とここで相見えるとは。野村がイエロー、中西がレッドで苦境に立たされる。延長戦、キム・ドフンに突破され、万事休す。次戦の相手はドイツだったが。そのドイツが地元優勝を飾る。

ドイツ・ワールドカップ
7勝2分け1敗
決勝トーナメント一回戦敗退

|

« 6期優勝 20年後期 | トップページ | 苦難のラインディフェンス 22年前期 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/3364545

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツワールドカップ 21年:

« 6期優勝 20年後期 | トップページ | 苦難のラインディフェンス 22年前期 »