« なりふりかまわず鉄壁 23年後期 | トップページ | ついに来たエクストリーム! 24年後期 »

磐石の優勝 24年前期

 ノルマは5位。システム、コーチなどは変わらず。
 まだ代表監督の権利を得ていない。つまり、この前期に優勝できなかったら、その時点で来年のW杯には行けない。

獲得候補: DF池田新八郎 MF三村武士
 三村がすぐに入団。

ほのめかし: 中西 薩川
今年で引退: 小島 服部

  服部  池田  渡辺
    アツ    森島
       山口
松田 シルバ ロータ 中西
       小島

 山口のスタミナが落ちたので、波戸と随時入れ替えて起用。

プレシーズン
● 2-3 イラン   池田、ダヨーン、小島(FK)、アザディス、オジジ
○ 2-0 ヴェルディ   池田、服部

○○○○○○○○○○○○○○○●○

 プレシーズンも入れると16連勝。チーム記録の20連勝まであと四つと迫ったが、レイソルに敗れた。バジーリオにハットトリックを決められ、2-3の負け。まるでゲーム開始数年間のようだ。
 しかし戦いぶりは熟成した。開幕から最終戦まで常に1位。優勝も10月1週後半で決めた。スタメン全員のフォーメーション・レベルがAになった。FWの控えの吉田、MFの控えの波戸もレギュラーと遜色ない。

優勝 46P 16勝1敗 +28 (42-14)

 失点を10点に減らすことが目標である。

7月
DF池田新八郎、入団

 今年は入団候補に欲しい選手がいなかった。欲しい選手とは、『シュート』キャラ、元フリューゲルス、エクストリーム要員である。あとは個人的に好きな選手だ。三村、池田新は実力派である。

オールスター
● イースト 1-2 ウェスト   永井(E)、北澤(W)、三浦カズ(W)

 ヴェルディコンビにしてやられた。

 さあ後期だ。後期に優勝しなければ、代表監督の座はない。

|||||

 今日のUD。
 
Total CPU Time(y:d:h:m:s) (Rank) 0:115:22:59:41 (# 22,208)
Points Generated (Rank) 35,598 (# 22,224)
Results Returned (Rank) 115 (# 25,898)

 ついにリザルトが100を越えました。CPUタイム、ポインツも22,000番台に。

|

« なりふりかまわず鉄壁 23年後期 | トップページ | ついに来たエクストリーム! 24年後期 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/3628752

この記事へのトラックバック一覧です: 磐石の優勝 24年前期:

« なりふりかまわず鉄壁 23年後期 | トップページ | ついに来たエクストリーム! 24年後期 »