« 作家別書籍所有率調査 | トップページ | 独走優勝 28年前期 »

エクストリーム再び 27年後期

 7月。DF岩井が加入した。MF山口素は獲得失敗。代わりに、GKマヒャルダが加入。

オールスター
●V イースト 1-2 ウェスト   岡野(E)、バラルギ(W)、ラモス(W=FK)

 なかなかいい選手を発掘できない。

    池田雅
         吉田
     森島
  アツ    前園
     ロータ
池田新 シルバ 松田
     鈴木
     本田

*前園が成長したのでスタメンに。波戸、三村が控え。
*やはりボランチのローターが大きい。このゲームでは、ボランチを誰にするかは大きなポイントだ。

後期
8月 ○○○○○○
9月 ●●

 ここで来た。
エクストリーム!
ローター、ダシルバ、松田、池田新、堀尾、本田、そして鈴木秀★。

 鈴木のポジション適正がCからBになったことで彼が参加できるようになった。これで常時DF+GK陣には能力アップのスターマークが付くことになる。これにより、スタメン全員がスピードB以上である。エクスがなくなると松田のスピードはCになってしまうが。

9月続き ○○○○
10月 ○○●○○

 今期は欠場に悩まされた。怪我が二人、出場停止が三人でベンチが四人でなく三人という試合もあった。
 セレッソ戦で池田雅は5ゴールしたが、次の試合はサンフレッチェに0-4で大敗。鳥居塚(2)、ハーシェル、サンドロにやられた。
 それでも、最終戦、3-0でコンサドーレを破って優勝。

優勝 39P 14勝3敗 +25 (35-10)

得点王
1位 池田雅 30G
6位 森島 13G

 前期は二位だったので、チャンピオンシップがある。調整せねば。

怪我: 池田雅

 痛い! 得点王を欠いた。ここはベテランFW、渡辺修二(架空)にがんばってもらうしかない。

チャンピオンシップ
アウェー ○ 2-0 エスパルス   渡辺(2)
ホーム  ○ 2-0 エスパルス   渡辺(2)

 あっさり勝利。

世界クラブ選手権
△ 1-1 レアル・マドリー   ローレラス、渡辺
●V 1-2 アヤックス    ウィッシュ(FK)、渡辺、ショアーベ

 負ける寸前渡辺のゴールで追い付くも、120分にショアーベのゴールデンゴール。

● 1-2 クルゼイロ   森島、ディザルチ、ピオジウス

         R  G  P  差
F \△●● 4 3-5 1 -2
R △\○● 3 3-3 4 ±0
A ○●\○ 1 5-4 6 +1
C ○○●\ 2 4-3 6 +1

 勝ち点1ではなあ。どうしようもなく最下位に沈む。海外チームはボールを持っているときも、オフザボールのときも動きが速く、勝てる気がしない。接戦ではないのだ。

年間
1位 69P 25勝9敗 +35 (61-26)

引退: 池田雅 130G

 本格的ストライカー、池田雅が引退。8年間で引退。W杯ではゴールできなかったのが悔やまれる。

|||||

Total CPU Time(y:d:h:m:s) (Rank) 0:168:23:12:33 (# 19,899)
Points Generated (Rank) 64,155 (# 18,808)
Results Returned (Rank) 264 (# 21,502)

 ポイントが18,000番台に。
 また、トータルCPUタイムが4年を超えた。そんなにやっているのか、とあきれる。

|

« 作家別書籍所有率調査 | トップページ | 独走優勝 28年前期 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/4043205

この記事へのトラックバック一覧です: エクストリーム再び 27年後期:

« 作家別書籍所有率調査 | トップページ | 独走優勝 28年前期 »