« フラッシュ*「日本」 | トップページ | 作家別書籍所有率調査 »

エスパルスと決戦 27年前期

 編成強化ポイントを考える。
1)GK小島の後継
2)フォワード 池田雅、渡辺は引退寸前。吉田しかいない。
3)シュートキャラ 今回のプレイでは、まだ見ていない。

 未加入選手の中には、該当者が見当たらず。

DF岩井   元フリエで、エクストリーム参加選手。
MF山口素   元フリエ。日本代表ボランチを勤めた名選手。
MFゲムストン   パラメータはオールE、スキルはオールCという育てがいのある選手。

 ゲムストンだけがすぐに入団した。

ほのめかし: 堀尾、渡辺、ローター
今年で引退: 池田雅

プレシーズン
○ 3-0 レッズ   池田雅、森島、池田雅
○ 3-1 ウズベキスタン   森島(PK)、池田雅、ジェイリン、三村

前期
4月 ●○○○●●
5月 ○○●○○○
6月 ○

 ワールドカップを見越して、ローター・ダシルバの両外国人に頼らないチーム作りを考えていたのだが、なかなか勝てない。まず開幕戦をPK戦の末落として波に乗れなくなった。
 DF適正がCの鈴木秀を鍛え、エクストリームに参加させたいのだが、チーム状況が悪くては彼のプレイ時間は少なくなる。波戸、前園、三村も育てたいのだが、苦しい。
 それでも11位から2位になんとか上げる。首位のエスパルスと直接対決。相性は絶好。

● 1-2 エスパルス

 残り三試合を○○●とし、結局2位。しかも16節で優勝を決められるという屈辱。
 清水はFWにゴン中山隊長、西沢、ディフェンシブハーフにマラドーナ(!)という豪華メンバー。とくに直接対決では、マラドーナが清水ゴール前から横浜Fゴール前へスーパーロングパス。これが先制点につながる。ずるいや。

2位 30P 11勝6敗 +10 (26-10)
(ちなみに下はエスパルス)
優勝 41P 15勝2敗 +22 (46-24)

    池田雅
         吉田
     森島
  アツ    三村
     ロータ
池新 シルバ 松田
     鈴木
     小島

*三村のところに波戸を入れることもある。
*守りを固めるときは鈴木を下げ、ローターをスイーパーに。
*鈴木は「ノーマル戦術」が「なし(Cの下)」という珍しい選手。

|

« フラッシュ*「日本」 | トップページ | 作家別書籍所有率調査 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/4027459

この記事へのトラックバック一覧です: エスパルスと決戦 27年前期:

« フラッシュ*「日本」 | トップページ | 作家別書籍所有率調査 »