« 魔術師にならず | トップページ | 永島さん+雑文あれこれ »

ここのところ見た映画

 この数ヶ月、ビデオを借りてもここに書いていない。思い出しながら書く。

「私の愛情の対象」 おすすめマークほい! ★
 主演、ジェニファー・アニストン。こんな綺麗な人が一緒のベッドで寝ていて、何もしない男には、敵意さえ覚える。私はゲイは大嫌いなのだ。病めるアメリカの姿がここにある、のかもしれない。

「ウェディングシンガー」 おすすめマークほい! ★★★★
 主演、ドリュー・バリモア。とにかく彼女がかわいい。序盤・中盤はだれ気味だが、美人というより「かわいいこ」タイプのドリューの笑顔に癒される。ラスト15分の展開は最高。そうこなくっちゃ、と感情移入できる。つまりは、主役を応援してしまう。

「メイド・イン・マンハッタン」 おすすめマークほい! ★★★
 主演、ジェニファー・ロペス。いつ自分の正体が知れてしまうか、というスリルがたまらない。細部もこだわっていて、ラテン系が嫌いでなければ楽しめる。

「魅惑のアフロディーテ」 おすすめマークほい! ★★
 主演、ミラ・ソルヴィーノ。ウディ・アレン作品は好きでよく借りるのだが、これはどうなんだ。現実感のない複雑な話が進むだけ。見所は美しすぎるミラ。彼女の体を見るだけで元が取れる。
 ポール・オースターの作品にミラ・ソルヴィーノは出ているのですね。「ルル・オン・ザ・ブリッジ」の映画は見てみたい。(そんな傑作とは思えないが…)

「ノッティングヒルの恋人」 おすすめマークほい! ★★★★
 主演、ジュリア・ロバーツ。どうしてこうヒュー・グラントの作品と私は相性がいいのか。彼の優柔不断さがいいのかなあ。遠慮深く礼儀にうるさいいけれど、自分の趣味には雄弁になるイギリス人って、ひょっとしたら「おたく」の性向と一致するものが多いのではないだろうか(この指摘、合っていたら結構すごいと思うのだけれど)。
 ジュリアのアヒル口も、だんだん慣れて気にならなくなる。
 そうそう、スパイク役のリス・エヴァンスが最高! 彼が出るたびに笑いを用意してしまう。

「ブラックジャック劇場版」 おすすめマークほい! ★★★★
 ドーピングの恐ろしさをわかりやすく説いた作品。作画のレベルの高さに驚く。「ちょっと気合が入りすぎだ、少し肩の力を抜きなさい」と言いたくなる。

「10日間で男を上手にフル方法」 おすすめマークほい! ★★
 主演、ケイト・ハドソン。ちょっと退屈。普通。凡庸。コメディだったら「ここで笑わせる!」というところが欲しい。ケイトが魅力的に見える人にはいいのだろうが、サンドラ・ブロックよりセックスアピールのない彼女ではなあ。
 よかったのはコスチュームのセンス。真似したい、あるいは彼女に着せたい、という衣装の数々。

|||||

 今日のUD。

Total CPU Time(y:d:h:m:s) (Rank) 0:308:20:08:43 (# 16,179)
Points Generated (Rank) 145,871 (# 13,860)
Results Returned (Rank) 509 (# 17,483)

 リザルトが500を超えた。リザルトは、本当に解析に役に立ったかどうかだ。もちろん、リザルトなしでも「ここは関係ないところだ」という貢献があるが。
 
 

|

« 魔術師にならず | トップページ | 永島さん+雑文あれこれ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/4801074

この記事へのトラックバック一覧です: ここのところ見た映画:

« 魔術師にならず | トップページ | 永島さん+雑文あれこれ »