« ポーシャ、プロダクトキーをはがす | トップページ | FF8_L100アルティミシア城 »

ポーシャ、アルキメデスの原理を発見する

 くどいようだが私の晩酌はウィスキーの水割りである。もっと言うとウヰスキーの水割りである。賢いぞVJEデルタ。
 するとポーシャがやって来て、アイスペールから氷をつかみ、ロックグラスに入れる。マドラーでかき回す。ついでにトングでもかき回す。微笑ましい光景である。マドラーをわさび醤油に突っ込むのはお約束であろう。

 自分の手が冷たくなるのも厭わずに、氷を入れる。氷を入れる。氷を入れる。氷を入れる。おっと。
 ついに水割りがあふれてしまった。そのままテーブルを水浸しにし、スライド式棚のキーボードに注がれる。うわあ。先日自分でこぼしてキーボードとトラックボールを使用不能にしてしまったというのに、今度はポーシャか。(もっと言うとこの安いキーボードはとても使いにくい。タッチ感がふにゃふにゃしているし、)


 ……みおうしおーちおしおてうまKる打てないオ、.古いオkリオー尾オー地オにしおてみお駄目だ、.足尾タkラワンkりゃ、.

|

« ポーシャ、プロダクトキーをはがす | トップページ | FF8_L100アルティミシア城 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/11822942

この記事へのトラックバック一覧です: ポーシャ、アルキメデスの原理を発見する:

« ポーシャ、プロダクトキーをはがす | トップページ | FF8_L100アルティミシア城 »