« ポーシャ、アルキメデスの原理を発見する | トップページ | メリディアンの袋・ランニング »

FF8_L100アルティミシア城

 FF8話は終戦記念日以来だ。今日は十日、ほとんど放置ゲームになるところだった。
 アル城2匹目、トライエッジ対策に、3人にサンダガ100を持たせる。ただしジャンクションは忘れる(後で確かめてみたら「命中」なんてどうでもいいところになっていた)。

 何度目か、スフィンクスは殴り合い。「魔法」解放。
 にっくきトライエッジ。主人公、キスティスが倒れる中、ゼルが孤軍奮闘。ファイガはあるが、冷凍系はブリザドのみ。でも相手がのろいのでなんとかオーケー。ここで「セーブ」か「連続技」を解放しようと思ったのだけれど、やむなく「戦闘不能の回復」を解放。
 でかいウルフラマイター。アシュラ・テンプルかと思ったよ。グラビデを貯めていてよかった。ここで「セーブ」を解放。地味。

|

« ポーシャ、アルキメデスの原理を発見する | トップページ | メリディアンの袋・ランニング »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/11843206

この記事へのトラックバック一覧です: FF8_L100アルティミシア城:

« ポーシャ、アルキメデスの原理を発見する | トップページ | メリディアンの袋・ランニング »