« ウヰスキー空けた | トップページ | ブリジット・ジョーンズの日記 »

イエーイ・ワイン・万年筆

 家を買いました。建売。契約書に、はんこを捺しちゃった。これだけ大イベントでも、「日常雑記」カテゴリなのがおかしい。
 あとは融資がうまくいくかどうか。J、K、Gの三つの金融機関から借りることになっている。

|||||

 それを記念して、ワインを買った。とはいえ倹約しなければならないので、598円のテーブルワイン。イタリアのマルピエロ社、「ヴィーノ・ダ・ターヴォラ」(ビアンコ)。安いくせに、金属キャップでなくてコルクというのが、うれしい。

 ……やや辛口。口に含んだときはテーブルらしく水みたいだが、飲み込むときにツンと来る。油断できないワインだ。

|||||

 ステーショナリー話。
 仕事柄、筆記用具にはこだわりを持っていた。表に出す書類には、Vコーン直液を。下手をカバーする、ゴシック風。インクだまりを作ってはいけないときには、シグノの極細、0.38ミリを。ほかにも、業種がばれるとまずいので書かないが、ある用途にはペンでなくて三菱の赤鉛筆を使っている。
 そこに普段使いとして、ゼブラのサラサの青色を使ってみた。……すばらしい! まるで筆のようだ。なにも考えず、ただそこにあるサラサを使ったならば、自分の筆跡が上達したのがわかるであろう。それだけうまく見えるペンだ。筆記用具の恐ろしさを感じた。

 そんなこんなで、もっと言うとむしまるさんの影響で、筆記用具に興味を持つ。机の中にパイロットの万年筆(2,000円のやつだ)があるのを思い出した。プレゼントでもらったが、使っていなかった。同じパイロットのインクを入れる。
 黒は普通に使えるが、よっぽど使う青がよくない。太くて、乾きが遅い。書いたあと触ると、べらっとにじんでしまう。
 なんとかならないのか。
 

|

« ウヰスキー空けた | トップページ | ブリジット・ジョーンズの日記 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/12097984

この記事へのトラックバック一覧です: イエーイ・ワイン・万年筆:

« ウヰスキー空けた | トップページ | ブリジット・ジョーンズの日記 »