« イエーイ・ワイン・万年筆 | トップページ | G9を開ける2・UD »

ブリジット・ジョーンズの日記

 レネー・ゼルウィガー主演(最近ではレニーよりレネーの方が主流だとか。どうせやるならレネイ)。
 最近笑える作品がないので、困ったときのヒュー・グラント。そしてコリン・ファースという、イギリスファンにはうれしいキャストである。

 とりあえずまあシナリオはどうでもよくって(ラストはどうなったかさえ思い出せない)、太ったレネーのドタバタぶり、そして女にだらしない男を演じさせたら全英一のヒューの情けない表情がおかしい。声を出して笑ったのは二ケ所。ライオンのシーンと、半裸のレネーが街を走るシーンだ。

 ブリジットの両親の存在感が渋い。
 ポップスの名曲がいろいろ挿入されているが、合っているところと騒々しいだけのところの落差が激しい。

おすすめマークほい! ★★★

|

« イエーイ・ワイン・万年筆 | トップページ | G9を開ける2・UD »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/12126274

この記事へのトラックバック一覧です: ブリジット・ジョーンズの日記:

« イエーイ・ワイン・万年筆 | トップページ | G9を開ける2・UD »