« IE7・DVD・JKデフラグ | トップページ | 整理・秋刀魚や海苔納豆 »

ポーシャ、仲裁する

 ポーシャ(二歳児)の話。

 二歳ともなれば自我が出てきて「嫌なものは嫌!」という態度が多くなる。例えば服のボタンを外すのも、自分でやろうとしたのに、やってやると怒る。ボタンを閉めてやる。

 私も家内もキッチンで作業していた。ポーシャも、いっしょに何かやりたがる。「開けて、開けて」とおねだり。熱湯もあるし、刃物もあるので断っていたら、ポーシャは手を目の近くに持っていって泣き真似をした。本当に泣いているわけではない。演技派だなあ。

|||||

 付録の「たまひよDVD」がお気に入り。お姉さんと子供がいろいろアクションするものだ。そういうのがいいのかと、「体操のお兄さん」のDVDを借りてきた。「リズムズム」というシリーズの一つだ。もう大好き。何度もねだる。別のことをしているのでビデオを止めると怒る。
 ミッ○ーや○ッフィーのビデオも借りてきたのだが、これにはかなわない。やはり生身の人間が出て、体を動かせるのがいいのだろう。

|||||

 家内と口論。するとポーシャがやって来て、それぞれの膝をつかんで「やーやーやー」と叫ぶ。
 仲裁しているのであろう。
 まさに「子はかすがい」。
 反省。

|

« IE7・DVD・JKデフラグ | トップページ | 整理・秋刀魚や海苔納豆 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/13492838

この記事へのトラックバック一覧です: ポーシャ、仲裁する:

« IE7・DVD・JKデフラグ | トップページ | 整理・秋刀魚や海苔納豆 »