« ポーシャ、ひじを痛める | トップページ | 自転車の鍵 »

カットモード

 いわゆるスキカル。

 とあるページで「フロービー」に出会った。
 家庭用バリカンの一つであるが、家にある掃除機を連結して、切った髪を吸い取っていくのがおもしろい。

 調べていくと、似たような商品に「ロボカット」(メーカー不明)、「カミカル」(ツインバード)がある。
 ツインバードはおもしろい会社だ。「こういうのがあったらいいよなあ」という商品を安価で売っている、という印象がある(超音波洗浄機は先行のシチズンのよりよい、と思われる)。私はツインバードの液晶ポータブルテレビを持っている。さらにモニターの掲示板での、熱い対応に参った。

 カミカルを買いに行くことにする。
 ホームセンター二つ、家電量販店二つ。四店めで、ナショナルのカットモード(ER511)を見つけた。よく見ると、ファンが内蔵されていて、本体に切った髪を吸い取るというのだ。ああこれでいいや。
 値札は9,800円だったが、展示品なので、頼むと7,800円に勉強してくれた。いいぞケーズデンキ。先日のマイミーオも2㌔引いてくれたね。

 さっそく使用。
・思ったより髪は落ちる。「20㍉モードで98%吸い込む」「お部屋でカット」なんて言っていたが、びっくりするほど散らばる。
・本体が細いので、切った髪をためておくところがすぐにいっぱいになる。長い髪を切ったら、こまめにゴミ箱にポイする必要がある。
・いっぱいになると吸引力が下がるので、なおさら頻繁に髪を捨てなければいけない。
・バリカンは初めてなので、「怪我したらどうしよう」と心配していたが、それはないようだ。
・おっかなくて30㍉で切っていたが、思い切って上は20㍉、下は10㍉で切った。
・掃除は大変。機械油や髪の汚れのせいか、静電気のせいか、髪が機械にくっつく。とるのは面倒。
・首にタオルを巻くとよい。
・床はフローリングのような、掃除しやすいものがよい。

 切り具合は上出来、だと思う。やはり合わせ鏡があると便利だ。
 明日、出勤して周りの反応を聞きたいと思う。ちと怖いが。

|

« ポーシャ、ひじを痛める | トップページ | 自転車の鍵 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/13962105

この記事へのトラックバック一覧です: カットモード:

« ポーシャ、ひじを痛める | トップページ | 自転車の鍵 »