« 本・ポーシャとアタック | トップページ | CtrlとCapsLockの入れ替え »

AOE_ギリシア6「アテネ包囲」・7「クセノフォンの行軍」

 6・「アテネ包囲」。
 いきなり激闘。にっちもさっちもいかなくなってやり直し。

 これは割り切りが必要のようだ。
=敵陣にいる騎兵は人柱。時間稼ぎになってくれ。
=壁の外にいる住民は、畑を放棄して壁の隙間を埋める。
=遠くにいる大型輸送船を近くに持ってくる。
=(★大事!)右下の貿易船で貿易する。最初は木で。あとは食料か石で。木は造船に使うから。いずれ二つ目を造る。
=兵船は左下の湾へ。直接やられないように。
=右にいる射手二人は壁の方(左)へ持っていく。
=漁船をやたらと作り、漁に出す。

 この初期の戦いがすべてだ。これで負けるともう駄目。監視塔を上手く使い、敵の兵力がゼロになった時点で、こちらの兵力が二、三人いればよい。

 町人ができたら右の島に輸送し、貯蔵庫を作り、まずは石を、そして木を伐る。

 重装歩兵が8人、バリスタ(このページでは弩砲の総称とする。このシナリオでは重弩砲)が3台ほどできたら進撃タイムだ。武装騎兵(?)は作ったがすぐにやられた。いらない。聖職者を二人作る。
 重装歩兵と鉄剣騎士を「1」、爺を「2」、バリスタを「3」とキー割り当てする。

 あとは普通に攻めれば勝てる。

|||||

 7・「クセノフォンの行軍」
 直接攻撃「1」、爺「2」、町人「3」と割り当て、慎重に進む。
 川まで来たら貯蔵庫を作る。木が200まで貯まったら町の中心を作る。対岸へは弩砲で攻撃しておく。
 ガレー船をやたら作ったが、多すぎても意味がないことが後でわかる。でも相手の監視塔を潰すのには有効。
 右端で渡河。慎重にすれば問題はない。少しずつ北上。上陸地点に砲撃訓練所と町の中心を作る。

 ここでミス! 重投石機で、唯一の聖職者を同士討ちしてしまった! これはどうしようもない。せめてカタパルト(このサイトにおける、投石機の総称)とバリスタを追加生産する。敵の監視塔に対してはカタパルトのアウトレンジ攻撃。人が出てきたら第1部隊で対処。

 敵陣に攻め入る。パターンは同じ。海岸沿いの監視塔が固い。カタパルトは最終的に五つになった。
 敵の監視塔にはカタパルト、それ以外には第一部隊(重装歩兵とバリスタ)、と割り切ることが重要のようだ。
 

|

« 本・ポーシャとアタック | トップページ | CtrlとCapsLockの入れ替え »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/14372705

この記事へのトラックバック一覧です: AOE_ギリシア6「アテネ包囲」・7「クセノフォンの行軍」:

« 本・ポーシャとアタック | トップページ | CtrlとCapsLockの入れ替え »