« 海の羊飼い | トップページ | ポーシャと自転車・鯉のぼり・鍋のふた »

本・座椅子

6) 御緩漫玉日記 3 桜玉吉

「3」というのが頭にあったので、4月3日に書店を四件も回ってしまった。正しい発売日は4月5日。書名が恥ずかしい。「漫玉日記出ていますか」
 とりあえず一軒では「エンターブレインのね」と理解されていたのでほっとする。

 中身は……。
 ひどいひどいとは聞いていたが、本当にひどい。これまでも時間がなくてスカスカの絵で掲載、というギャグはあったが、今回はギャグになっていない。痛々しいだけだ。
 大好きな作家なので、ぜひお休みください。ファミ通創刊号からだから、二十年ものファンだ。

(本は6まで)

|||||

 座椅子が壊れた。
 前から壊れていたのだが、背もたれの抵抗がない。背もたれにもたれると、そのまま無抵抗で倒れる。これでは腰が疲れる。
 座椅子の故障なんて、中を開けてはめ直せばすぐに直るような気がする。開けるのが苦労なのであろうが。ううむ。

|

« 海の羊飼い | トップページ | ポーシャと自転車・鯉のぼり・鍋のふた »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/14624149

この記事へのトラックバック一覧です: 本・座椅子:

« 海の羊飼い | トップページ | ポーシャと自転車・鯉のぼり・鍋のふた »