« ポーシャと自転車・鯉のぼり・鍋のふた | トップページ | ドコモ料金 »

春・ポーシャとプリン・電子辞書の蓄電池

 ようやく春らしくなってきた。今年度初めて、クルマのドアを開けて走行。
 それでも朝は、フロントガラスに霜が付くほど寒い。

 一般的に桜はまだなのだが、走っているうちに一本、咲いている桜を見つけた。

|||||

 ポーシャがプリンを食べる。さじですくって口に持っていく。口に入れたさじを抜くと、プリンが乗っかったまま。もう一度。食べるのも練習。

 あとちょっとになった。プラスティックのカップを口に当てて、持ち上げる。落ちてこない。ぐっ、ぐっと上を向く。ついに真上を向いた。それでも落ちてこない。
 家内がさじですくってやって、おしまい。

|||||

 電子辞書の蓄電池が切れた。「ボルカノ(だったかな)」というブランドのニッケル水素電池(×2)だ。
 いつまで持つか、調べることにする。

|

« ポーシャと自転車・鯉のぼり・鍋のふた | トップページ | ドコモ料金 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/14657469

この記事へのトラックバック一覧です: 春・ポーシャとプリン・電子辞書の蓄電池:

« ポーシャと自転車・鯉のぼり・鍋のふた | トップページ | ドコモ料金 »