« 審判デビュー | トップページ | シャットダウンの原因 »

ポーシャととよのか

 苺を植えている。ポーシャは家の周りを走り回るのが好きだ。この二つが融合した。

 ポーシャが苺を取った。私も毎日のように「赤くなってきたなあ」「大きくなってきたなあ」と見つめていたが、一個目を取る勇気がない。

 そこでポーシャがあっさり取った。「いちご!」と叫ぶ。本当にポーシャは高い声で叫ぶ。

 水で洗って、ポーシャが食べる。「んー!」「おいしー!」
 ポーシャはもともと苺は好きである。おいしい、おいしいを連発しながら、一つの苺を大事そうに食べる。そんなにほめてくれてうれしい。

 私も食べてみた。おいしい、でも酸味が強い。今はどの果物でも甘くないと売れないという。とよのかは正直言って酸っぱい。とちおとめに慣れた舌ではそう感じる。

 ポーシャも真似して「すっぱーい」。
 

|

« 審判デビュー | トップページ | シャットダウンの原因 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/15385301

この記事へのトラックバック一覧です: ポーシャととよのか:

« 審判デビュー | トップページ | シャットダウンの原因 »