« ポーシャとビニル袋 | トップページ | 腕時計受難(続) »

腕時計受難・アスパラベーコン炒飯

 サッカーに行って、腕時計が壊れているのに気付いた。カシオのウェーブセプター
 ベルトと本体をつなぐ、「長短のネジ」が抜け落ちているのだ。長も短も。時計の機能は正常である。
 この状態になったのは二度めだ。一度めは片方のネジがあったが、同じことだ。

 安いプラスティックのデジアナウォッチがあったはずだ。探す。見つかったが、電池が切れていた。

 結局この日は携帯電話の時計を見て過ごす。とても不便。

 夕刻、いつものデパートへ。
 ウェーブセプターを修理に出す。特殊なネジなので、ここにはなく、取り寄せになるだろう。過去の経験から。
 安い時計は電池交換をお願いする。1,050円なり。980円のデジアナもあったが、デザインが気に入らないので却下。
 これからサッカーのときはウェーブセプターを使うのはよそう。

 売り場に、G-SHOCKのサッカーレフェリー用がある。10,800円なり。試合に行けばときどき、「ぴ・ぴ・ぴ・ぴーん」と鳴るのが気になっていたのだ。

|||||

 ベーコンとアスパラガス。
 もちろん巻いて炒めるつもりであったが、ビッグコミックの『華中華』を読んだので、チャーハンを作ることにする。
 ベーコン、アスパラガスを切って炒める。塩胡椒で味をつける。

 ご飯を投入。子供茶碗一杯程度しかなかった。玉子投入。調子に乗って二つ投入。

 結果、おいしいが、アスパラベーコンの卵とじ、という感じになった。ご飯が少なかった。さらにご飯のさらさら感もない。
 でも男の料理はおいしければいいのだ。

|

« ポーシャとビニル袋 | トップページ | 腕時計受難(続) »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/15766716

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計受難・アスパラベーコン炒飯:

« ポーシャとビニル袋 | トップページ | 腕時計受難(続) »