« 粗大ごみ | トップページ | エアコン工事 »

審判7試合目・ポーシャの言葉・パピーウォーカー

 練習試合で笛を吹く。とりあえず無難に吹けたと思う。
 ただし、一般より流し気味かな、と思う。また、アシスタントとのコミュニケーションも今一つだ(これは相手が子供だということもあるだろうが)。
 何より、上手な人に見てもらわないと、自分がどうだったかわからない。そういう段階に来た。

|||||

 ポーシャと家内とスーパーへ。
 ポーシャが歯磨きを見つける。アンパンマンのイラストが付いた、子供向けの製品だ。つかんで走り回る。
 軽く驚いたのは、見知らぬおばさんに向かって、「ポーシャのはみがき。いいでしょう」と自慢したところ。
 「~でしょう」とか「じゃあ」とか、使う文法が高度化してきた。

|||||

 パピーウォーカーという言葉に出会って、なんだろうと検索してみたら、このページに辿り着いた。
 盲導犬になる前の小さいころ、育てる役目のようだ。
 とても愛情にあふれていて、心を動かされた。
ほんわか家族のパピーウォーカー記

|||||

 マラソン話。通算10㌔に。目標の六分の一だ。

|

« 粗大ごみ | トップページ | エアコン工事 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/16235810

この記事へのトラックバック一覧です: 審判7試合目・ポーシャの言葉・パピーウォーカー:

« 粗大ごみ | トップページ | エアコン工事 »