« 荒れた試合 | トップページ | ポーシャの川と図形・はやぶさ安定 »

嵐世記_中部・近畿

 お泊まり仕事から帰ってくるなり、信長三昧。傷ついた心をゲームで癒す。危ない精神状態。

 ちょうど東半分をとった。そこで宿敵本願寺と泥まみれの抗争となる。なんせ一月で近江・紀伊・大和と三国を攻められる、それだけで大変なのに、それを三月も連続してやられる。

 こまめに兵力を調整する。特に大砲。捕虜にした武将の中で、統率が高い者は優先して奉行に就ける。
 いちばんおもしろいときだ。

|

« 荒れた試合 | トップページ | ポーシャの川と図形・はやぶさ安定 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/16901485

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐世記_中部・近畿:

« 荒れた試合 | トップページ | ポーシャの川と図形・はやぶさ安定 »