« 嵐世記4_1585 | トップページ | 嵐世記4_1592 »

嵐世記4_1588

 筑前には秋月の城が一つ、大友の城が二つある。これが攻略目標だ。
 でもこのままでは勝てない。大友が攻められて、戦力を落としたときを待つ。
 チャンス到来。行け! しかし島津が攻めてきた。名声が上の島津が優先権を持つ。こちらはほぞをかむ思いで、大友氏と共同して島津家を撃退する。もちろん島津といっしょに大友を攻める選択肢もあるのだが、戦力差からして島津を出し抜けるとは思えない。しばらく大友には存在してもらわなくては困る。

 翌月も同じ。攻めたら、島津が優先されて、繰り返し。
 三か月目にして単独戦争。国人は味方だ。最大限に利用する。衆寡敵せず、だ。次々に大友家の武将を討つ。なんと大将は島津義弘だ。弟の鬼シマヅ。これは味方にせねば。攻める。

 結局、義弘は逃がす。それでも筑前を統一。

1 織田信長 31 ←これはかなりの数字だ
2 鈴木重兼 19 ←雑賀衆、がんばる
3 島津義久 13 ←こやつに勝たねばならぬ
4 佐竹義重 10
5 伊達輝宗 9
次点 武田 十河(もと三好) 最上 北条 宇喜多
12 徳川 上杉 ★秋月 誓願寺 3
以下 長曽我部 大友 2

 大友を逆転。しかも宗麟が亡くなる。

|

« 嵐世記4_1585 | トップページ | 嵐世記4_1592 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/17632449

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐世記4_1588:

« 嵐世記4_1585 | トップページ | 嵐世記4_1592 »