« 嵐世記4_1592 | トップページ | エネループ・メモリ・双子・ウヰスキー空けた »

嵐世記4_1600

 停滞。
 作戦、一揆。豊後の宣教師は臼杵家として島津から独立した。一度滅亡して二代目。肥前の平戸家は一国だけだ。
 また一揆をしかけても、反応するのは寺院だけ。国人を味方につけたいのだが。

 死亡が相次ぐ。大名、秋月種実、ついで松浦隆信。ショック。そのわりに一度も姫が誕生しない。

 ターゲットの島津も、贈り物をしてばかりで戦闘にならない。

 1599年、決断。戦力を増やすには、やはり島津の攻撃を受け、捕虜を得なければいけない。友好度が60以上ある島津と、たもとを分かつことにする。

1 織田信忠 24 ←織田家返り咲き
2 鈴木重朝 22 ←四代目
3 島津義弘 21 ←三強の一角
4 佐竹義重 11
4 最上義光 11
4 十河存保 11
次点 武田 伊達 北条 ★秋月
以下 小野寺 上杉 臼杵 吉崎 平戸

|

« 嵐世記4_1592 | トップページ | エネループ・メモリ・双子・ウヰスキー空けた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/17658372

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐世記4_1600:

« 嵐世記4_1592 | トップページ | エネループ・メモリ・双子・ウヰスキー空けた »