« THINK11_3 | トップページ | アルスラーン戦記13があったが・業務・ウヰスキー »

ポーシャと『たのしいケーキやさん』

 ひどい雨。雷も鳴る。
「わたしたちのおうち、こわれちゃうかも」
 大丈夫だ。というか、雷で家が壊れたら、私(世帯主)が嫌だ。

|||||

 育児用品専門店へ。
 玩具を選ぶ。プリキュアの「メモセット」を手に取る。プリキュアが大好きなのだ。メモ帳と、ロケット鉛筆と、消しゴムなどのセット。裏を見る。「6さいいじょう、だよ」「ポーシャ、3才」
 書くだけだから大丈夫だよ、と言っても聞かない。棚に戻す。まじめだなあ。

|||||

 『たのしいケーキやさん』という商品がある。クリームの素を水で溶いて、ウェハースにのせるような、ままごとお菓子だ。『ねるねるねるね』に似ているなあと思ったら、血筋は同じだった(鐘紡→クラシエ)。
 上記の専門店でたくさん買い物して、レジへ。服やミルクなど、時間がかかる。ポーシャが『たのしい……』を見つける。躊躇なく、「これもおねがいします」とレジのおじさんに渡す。いつのまにそんな世渡りを覚えたのだ。

|

« THINK11_3 | トップページ | アルスラーン戦記13があったが・業務・ウヰスキー »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/42913693

この記事へのトラックバック一覧です: ポーシャと『たのしいケーキやさん』:

« THINK11_3 | トップページ | アルスラーン戦記13があったが・業務・ウヰスキー »