« ベースボールスター | トップページ | ミネルバトンサーガ_LV92 »

カットモード第六回

 価格が7,800円。散髪代を安く見て2,000円。これからは苅れば苅るほど儲かるわけだ。いやそうでもないかな。

 もっと短くできないかな、というわけで、灰色のパーツだけでやってみた。灰色の最長のパーツは18㍉。これで全体をカット(ただし長い髪は長いパーツでないと切りにくいので、まず30㍉や20㍉のパーツで切る。)。
 頭頂部をきれいにするのが難しいが、「18㍉基本」が完成した。つまり、全体を18㍉でカットして、サイドや襟足をそれよりもっと短くするというのだ。

 うわー。これは切りすぎだ。ほとんど坊主だ。……というレベルまで切った。

P1000037r


 後ろから見るとそうでもないですね。むしろ素人散髪にしてはきれいでしょ。と自画自賛。
 でも襟足は見苦しいなあ。何度も何度もやったのですが、ここは見えない。

 また、もみあげは別にシェーバーでやった方がいいことを学習しました。


|

« ベースボールスター | トップページ | ミネルバトンサーガ_LV92 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/43358759

この記事へのトラックバック一覧です: カットモード第六回:

« ベースボールスター | トップページ | ミネルバトンサーガ_LV92 »