« 図書館 | トップページ | デジタルライフ雑文祭・【雑文22】世界大会に参加する »

冬の給油

 寒い。雪が降る。雪が積もる。

 ストーブの時期だ。FF暖房機は油を湯水のように消費する。なんか変な表現。

 ポリタンクを四つクルマに積んで、ガソリンスタンドへ。
 いつもはガソリンを給油しつつ、ポリタンクを店の人に運んでもらう(クルマから出すのは私)。
 灯油だけだと言うと、灯油コーナーへクルマを誘導される。店員、後部ハッチを開け、ポリタンクをそのままにして給油ノズルをさし込む。これは(店員にとって)楽だ。タンクを持ち運びしなくていいのだから。以前おばさんの店員が「私は持てない」とか言って高校生バイトに持ち上げさせていた。持てないことはないだろう。

 店員の楽さとトレードオフで、私は寒い。ハッチが開いたままだからだ。エアコンもかけられない。72㍑はなかなか時間がかかる。「500㏄おまけしました」なんてサービスはないものか。

 あ、もちろん、元気よく、かいがいしく、安全確実に給油してくれるこの店のスタッフに感謝はしています。

|

« 図書館 | トップページ | デジタルライフ雑文祭・【雑文22】世界大会に参加する »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/43338315

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の給油:

« 図書館 | トップページ | デジタルライフ雑文祭・【雑文22】世界大会に参加する »