« ポーシャ熱を出す | トップページ | 義父を見舞う »

蒸し野菜

 実家に帰って、母と話した。料理のことだ。母は弁当屋や寿司屋に勤めていた経験があり、料理は上手い方であろう。その母が言う。
「野菜を蒸すのがいちばんだ」
 出た。料理を一回りして、素材の味に辿り着いてしまったか。

 容易に影響されて、パラボラアンテナのような「ふかし皿」を買うように勧められる。見つけられないでいるうちに、100円ショップでアルミのざるを買う。ブロッコリの頭を蒸す。
 ところでこのエントリ、「蒸す」は「むす」と「ふかす」の区別が難しいですね。

 次はほうれん草を蒸してみた。炒飯に入れた。旨い。
 食器棚を探したら、愛用の鍋に直径がぴったり合うざるを見つけた。100円ショップのざるが不用になった。どうしよう。

|

« ポーシャ熱を出す | トップページ | 義父を見舞う »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/44123333

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し野菜:

« ポーシャ熱を出す | トップページ | 義父を見舞う »