« 冬の液晶モニタ | トップページ | ポーシャ熱を出す »

図書館十進分類

 前に書いていた気もするが、ごめんなさい。

 土屋賢二の本は、「9文学」の棚にある。『ツチヤの軽はずみ』『妻と罰』『貧相ですが、何か?』などが並べられていて壮観である。

 さて十進分類でいうとゼロ、「哲学・総記」の棚に2冊ある。『われ笑う、ゆえにわれあり』と『われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う』である。

 どう考えても哲学の本ではない。というと著者は「かかったな」という顔をするのであろう。かかったな、私の地元の図書館。はかったな。

|

« 冬の液晶モニタ | トップページ | ポーシャ熱を出す »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/44104704

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館十進分類:

« 冬の液晶モニタ | トップページ | ポーシャ熱を出す »