« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の32件の記事

ごみバトル4~敗北編

 この前の土曜日は、紙ごみの回収日だ。

 そして火曜日。集められていない。これはもう、行政が「この祇ごみは集めん」と声高に宣言したも同じだ。
 紙オンリーである。「なぜ集めないのか」と市役所に尋ねたいぐらいだ。……今日そうすればよかった。もちろんそんな心と時間の余裕はないが。

 落ち着いて考えてみる。引っ掛かるとすれば、種類が交じっている点だ。
あ) 雑誌。
い) プリント。
う) 段ボール。
 これらが交じっている。でもあ)とい)が交じっていて駄目なわけはないであろう。う)か。

 確かに、段ボールは箱を開いてまとめて紙ひもで縛ることにしている。だが、私はこう考えたのだ。
「お、小さな段ボール箱があるなー。お菓子の箱だなー。燃えるごみにしてもいいけれど、『捨てればごみ、分ければ資源』という言葉もあるし、古紙に入れたろ。よいしょ。大きさ的にもA4サイズだし、文句はないでしょ。燃えるごみに入れるより、エコだねエコ。いいことしたわ」
 こんな気持ちである。

 一ヶ月濡れそぼった古紙の束を自宅に持ち帰った。紙ひもが濡れて切れたら、もう精神的にも切れるところであったが、それは耐えてくれた。

 今後の方針を考える。雑誌だけにして、縛り直してまた出す。それ以外は燃えるごみにする。
 まさかとは思うが、雑誌ビッグコミックの中綴じのホチキス(のようなもの)の針が引っ掛かっている、なんてことはないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤

 職場が変わることになった。

 引っ越しが終わらない。明日になんとか終えないと。というか明日に終えなかったら大変なことになる。

 雑文更新は当分無理かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなむけ

 サッカークラブを退団することになった。そして最後の日。

 最後、ミニゲームに参加した。ゴールキーパーだ。
 ぼこぼこにやられた。一対一でフロントダイビングしたその下を、何度抜かれたことか。
 一年前に始めた初心者だった人に、豪快なミドルシュートを決められた。逃げていくスワーブ。ほとんどサイドネットに刺さった。こんなシュートが撃てるようになったんだね。
 ゴールキックの調子はよかった。高く飛んだボールがハーフウェーラインの辺りで味方の胸に収まると、気持ちがいい。
 こちらはなかなか点が入らなかったが、パントキックの速攻から1点返した。キーパーにアシストがつくかもしれない。
 ほかの選手にも、もう最後だと、ゴールキックをつなげた。飛ばすインステップ、曲げて落とすインフロント、バナナパスのアウトサイド。

 練習前から、途中にも、「今までお世話になりました」と挨拶に来る人がいる。ああ、これは100%、私の退団のために来てくれているのだ。こんなことは初めてだ。そういえば昨日の送別会で、胴上げをされた。

 幸せ者だ。

 最後に、花束贈呈があり、贈り物をもらい、スピーチをし、全員と握手をした。スピーチでは感きわまって言葉にならなかった。

 皆さんに会えてよかった。よくしてもらった。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝カレー

 飲み会の翌日の朝食をどうするか。面倒な調理はする気にならない。で、レトルトカレー。スパイスのおかげでなんとか食べられる。
 問題は飲み会が続くことだ。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウヰスキー

 ウヰスキー空けた。80本目。

 ちょっと最近ペースが速い。飲み過ぎである。自制しよう。
「ジャグに入っている水割り用の水がなくなったらやめる。水を追加しない。」

 でも今日も職場の送別会である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップフェルラント物語・タイタニア最終回

 午前9時から林檎の国。予約録画して出勤。
 その時間、吹雪になる。当然のように録画失敗。パラボラアンテナの位置が悪いのではないだろうか。
 後半はまともに写っていた。いいね、このお話。ちょっと絵柄が古くさいが、1992年作品だ。90分にまとめられているが、カロリーナ女王の名台詞は残っているし、後半の大改変も、悪くない。
 田中芳樹さんが『カリオストロの城』や『天空の城ラピュタ』のような話を作りたかったのだろうなあ、と思うよ。

|||||

 そして11時12分から、タイタニアのラスト2話。録画祈願。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻の誕生日

 もう何日か過ぎているのだけれどね。

 スーパーのケーキ屋へ。せっかくだから、ホールケーキが欲しかったが、ない。予約しないといけなかったのだ。
 小さなケーキをたくさん買うことにする。
「この列のケーキ、端から端まで一つずつください」
「1、2、……八つですね」
 しめて2,000円弱なり。でも「この列全部」は大人買いだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウヰスキー贈った

 退職者を送る会。

 61歳の大先輩。晩酌にブラックニッカを飲んでいるという。私と同じだ。
 そういう共通点もあるし、個人的にお世話になったので、ウヰスキーを贈った。
 ニッカのピュアモルト(ブラック)だ。

 この職場に来るまでは、金属プレスをやっていたという。3月31日で、ご勇退。
 第二の人生に、乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買った本

 春の漫画祭。二か月半買わなかった反動か。

買った漫画
1) キン肉マン2世 究極超人タッグ編 17 ゆでたまご
2) OL進化論 28 秋月りす
3) タイタニア 2 ガンテツ (原作・田中芳樹)
4) 薬師寺涼子の怪奇事件簿 11 夜光曲・後編 垣野内成美 (原作・田中芳樹)

 『ささめきこと』の4巻を買いに行ったのだが、なかった。ある店では1~3巻を平積みにしていたが、4巻がない。わかっているようでそうでない本屋だ(地方なので届いていないだけだと思うが)。

 『薬師寺』の10巻、『タイタニア』の1巻は見たことがない。これは見つけたらすぐに保護してあげよう。

 『刀神妖緋伝』の7巻は見つけたが、ううむ。また内容がすいとんではないかな、と危惧。

|||||

 結局、去年の結果はこうなる。

買った本: 6冊
買った漫画: 15冊

 嗚呼。これはない。去年は、ここでは書けないが、家計的に苦しいときであった。図書館に依存した年であった。図書館に依存すること自体は悪くないが、この数字を見ると、「独身時代はよかったなあ」と嘆息するのみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マザー_LV33バレンタイン

 バレンタインへ。

 ビールを飲んで捕まり、押収されたブーメランを買わされる。なんてこった。
 しもじょうが抜け、れふじがパーティーに加わる。
 帰宅し、足軽ソードをれふじに持たせる。
 展望台からロケットで島へ行く。苺豆腐?
 港で太公望の話を聞く。

 東へ。名にし負う、ホーリーローリーマウンテンへ。
 「ブレインガ」とかいう敵にほうほうの体。サイコブロックが効かなかったらどうなっていたやら。

 また経験値稼ぎかなあ。

LV: パトリック33 さつき26 れふじ20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マザー_LV32湿地帯

 ピッピの家付近で経験値稼ぎ。
 このころ、さつきのPSIを使うようになる。

スーパーヒーリング=ザオリク
サイコシールドβ=スクルト
ブレインショック=コンフュ
催眠術=ラリホー
ダークネス=ブライン
サイマグネット=マホトラ
サイコブロック=マホトーン

 混ざっているのは気にしないで。

 橋をいくつか越えた、北上を始めたところ。まだまだ先は見えない。

LV: パトリック32 さつき24 しもじょう24


| | コメント (0) | トラックバック (0)

だらだら土曜日・雑記草・ナムコ音楽

 午前は休日出勤。
 昼食にそばを二玉食べたら、そのまま寝てしまった。

|||||

 後藤さんの『雑記草』が、一年ぶりに活動を再開した。正直、うれしい。おめでとうございます。リンクのところに、「永谷園名画カード同盟会員」とあるのもうれしい。
 いきなり「レジ袋」の話である。本当に、レジ袋関係は胡散臭いですよね。
 私はエコバッグを使っているが、主な理由は、「かごからビニル袋に移す手間を省きたい」。あとおまけとして「スタンプがたまると100円の商品券になる」(イオン)。いちいちハンコを捺すレジ係からすれば面倒くさそうですけれどね。

|||||

 毎度ニコニコですみませんが。私と同世代でナムコファンならうれしいはず。画像は5分くらいで一周しますので、あとは作業用BGMとしてどうぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみバトル3

 燃えるごみを捨てに行った。
 前述したとおり、市が強行策をとったので、名前のないごみ袋やルールを守っていないごみは回収されないようになった。

 ところが。
 私が14日に捨てた紙のごみが、そのままになっている。雨にぬれ、雪をかぶり、やや膨張している。

 紙ひもで縛っているか? イエス。
 決められた日の朝に出したか? イエス。
 紙だけか? イエス。

 何が悪かったのか、まったくわからない。どうすればいいのか。次は28日だ。次は回収してくれるのか。回収されないとすれば、次善の策は何か。燃えるごみに交ぜて捨てればいいのか。

 あまり腹が立ったので、ごみを持ってそのまま市役所に「どこが悪いんですか」と尋ねたい気分だ。むしろその方が勉強になる。そんな暇はないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイン「レザンドール」

 「お手頃価格で新登場 フランス生まれの本場ワイン」などと、ネックに紹介が書いてあった。
 何だこれ。からいのはわかるが、おいしいと思う要素が全くない。ただ酔うだけである。うまみが感じられない。

2008年12月18日

【後日付記】
 レザンドールを空けて、ウィスキーを飲んでいたら、眠くなった。もう駄目と寝床に入ったら、そのまま寝てしまった。おそらく午後8時就寝。翌朝4時起床。

 被害一覧。
1) 毎週見ているアニメ『タイタニア』を録画しなかった(23時ころ放送)。
2) 洗濯したまま寝てしまった。
3) 食べようとした小松菜をむしたまま寝てしまった(タイマーなので事故はなし)。

 恐るべしレザンドール。キックが強いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKアニメ

 まずは下のリンクを見てください。

NHKアニメワールド

 3/23(月) 9:00~10:30 銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲
 3/26(木) 9:00~10:29 アップフェルラント物語

 前者はレンタルビデオで見た。劇場公開作品なので、ウィークリービデオと比べてクオリティが段違いだ。本当にお勧めします。騙されたと思って、録画して。
 後者は「えっ、あるの」という感じ。ヴェルとフリーダが動くなんて。フリッシュ、フライ、フレーリヒ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同名

 スーパーのレジのおばちゃんの、名字が私のそれと同じだった。

 旧サイトを御存知の方もいくらかいらっしゃると思うが、私の名字は多くない。難読珍名の類いではないが、とにかく数が少ない。親戚筋を除くと、テニス大会でそういう名前の人がプレイしているのを見た、とかその程度だ。

 レジの名札は平仮名。レシートには本名がある。ビンゴ。広島県ではない。大当たり。同じ漢字だった。遠い親戚なのであろうなあ。

 がんばれおばちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マザー_LV30アドベント砂漠・ウヰスキー

 幽霊屋敷でまじめにマッピング。メロディを覚える。
 ハロウィーンではもうやることがない。

 サンタクロース駅から山を越えてアドベント砂漠へ。Rなんとかいうロボットにやられる。
 自爆する敵に辟易。

 さらに奥のイースターへ。テレポーテーションを覚える。何度も炎上。
 しもじょうの武器をブーメランからエアガンへ。
 アドベント砂漠をふらふらする。

 遊覧飛行。戦車。
 猿の洞窟。
 マジカント。さつきに女神の腕輪を購入。全員に揃った。
 イースターに戻る。強いワニに全滅。

 再びアドベント砂漠で経験値稼ぎ。

LV: パトリック30 さつき20 しもじょう19

|||||

 ウヰスキー空けた。79本目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雑文30】ぼくはなにいろ

 30・ぼくはなにいろ を上梓しました。

 巷の占いは生年月日や血液型など変更が効きませんが、これは自分の選択で変動するところが肝ですね。

 この人の出会いなんて強烈ですね。ちょっと長いですが、「私の出会い」のところを読むと楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館・一行書評

    現代日本の問題集 日垣隆
89) 手塚治虫キャラクター図鑑 池田啓晶
90) オセロ教室 長谷川五郎
91) 先着順採用、会議自由参加で世界一の小企業をつくった 松浦元男
92) もし僕らの言葉がウィスキーであったなら 村上春樹
93) ネイティブ・アメリカン 鎌田遵
94) 101本の万年筆 中島茂信

 過去最多の7冊。なぜかどんどん本を手に取ってしまう。「本が呼んでいる」状態。

【後日付記】
 『現代日本の問題集』は前に借りていた。しかし「序盤のペットボトル云々」が見当たらない。なぜ?

|||||

 一行書評。

84) 組織を変える「仕掛け」 高間邦男
 半分しか読んでいない。おもしろかったが時間切れ。経営者や部長クラスの発想がわかる。

85) IHクッキングマスターレシピ 脇雅世
 IHは火力が強い。弱火も得意。オムレツが苦手。鍋の下に箸を挟むテクニックにびっくり。

86) オーラソーマハンドブック マイク・ブース 野田幸子
 成果は雑文に。素人が楽しむというより、学びたい人向け。

87) いますぐできるエコドライブ運転術 谷口正明
 1日で読める。クリープで発進というのを実践中。

88) 走ることについて語るときに僕の語ること 村上春樹
 お勧め。村上さんは「小説と書くことについて語って」と頼んでも、恥ずかしがって書かないであろう。また自分の作品について語ることに、ストイックなまでにタブーとしている。そうでなくて、走ることについて語ることを通して書くことについて語るとき、彼は饒舌になる。伝説の神宮球場や若いころのジャズバー経営についても詳細がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代歴史コミック ビッグコミック1 休刊

 今日買ってきました。まだ未読。
 編集の佐藤さんが一人で作っている(推測)雑誌。いきなり休刊。嗚呼。

[侍たちの宴]山手樹一郎+神江里見
[春雪の門]古川薫+高瀬理恵
[百年の系譜]谷口ジロー
[無宿人不動の幻蔵]甲良幹二朗
[僧形の武士]菊池寛+森秀樹

 重厚なラインナップ。愛読者ハガキに毎回「御存知三国志英傑伝外をお願いします」と書いてきたが、かなえられなかった。
 これでカツ坊がやる気を失って……なんてことにならないことを祈るだけである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイタニア21と22・腰痛・カルパスでおつまみ

 今晩、タイタニア21話「エスタールの邂逅」、22話「野望のプレリュード」。
 特に原作者の田中芳樹さんが出るというから要チェックだ。毎回エアチェックしているが。
 実は動くガイエは見たことがないので、楽しみです。

|||||

 朝風呂に入ったら、腰痛になった。

 昨夜。スージーの機嫌が悪く、私がお風呂に入ろうと思ったら、お湯が落とされていた。そんなのが当たり前にあるから我が家は困る。

 朝。せめてシャワーでも浴びようとする。ぐき。背中が痛い。以前ぎっくり腰をやったのと似ている痛み。それほど、動けないほどではないが痛い。

 出社。だんだん痛くなる。前かがみでないと動けない。

 湿布を貼ったが、夜の今でも痛い。

|||||

 冷蔵庫に豚ロースが入っていた。バター(正しくはネオソフト)とオリーブオイルで炒める。
 何も付けなくても、おいしい。

 もう一品欲しい。カルパスを切って、タバスコを振り、塩をかける。これは強烈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

favicon 2

 しかし異様に寒い。帰宅してストーブを点けて一時間になるのにまだ震えている。カーテンはレースと遮光の二重、さらに窓ガラスに段ボールを立てかけているほどなのに。

 ともあれファブアイコン。結局、解決しました。

1) ファビコン(表記のゆらぎ)を直接表示させる。私の場合だと、アドレスバーにhttp://homepage3.nifty.com/turq/favicon.icoと打ち込む。
2) 画面左上に、白い四角と赤いバッテンが表示されたので、F5(更新)を押す。
3) 画面左上に、ターコイズブルーも鮮やかな(そうかな?)「タ」アイコンが表示される。

 これでいいのだ。これ以降、ファブアイコンが表示されるようになった。いえーい。

 うれしくなったので雑文のすべてのページにペーストする。単純作業。30回ほど繰り返す。雑文の本数がこの程度でよかった。
 その前に、タグをシンプルにする。
<LINK rel="shortcut icon" href="favicon.ico" /> (不等号は全角にしてあります)
 正確な表現が推奨されているのは知っているが、シンプルに越したことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

favicon

 英語ではファブアイコンで、日本ではファビコンで通用しているらしい。実際に耳で聞いたことはないが。

 ウェブブラウザをスレイプニルに乗り換えてから、お気に入りやタブの先頭にアイコンがあることがあるのに気付いた。調べてみたらfaviconというらしい。簡単に(ここ重要)作ることができるらしい。

1) 画像を用意する。
2) ico形式に変換する。ビットマップの拡張子を変えるのは駄目で、専用のサイトを利用するとよい。

http://www.favicon.jp/
http://www.html-kit.com/favicon/

3) icoファイルをアップロードする。
4) htmlのソースに一文を加える。
<link rel="shortcut icon" href="ファビコンまでのパス/favicon.ico">
 これなら5分でできるであろう。

 ……30分後。表示されない。パスを相対パスにした。絶対パスにした。タグの順番を変えてみた。一文でなく、wikipediaにあった二文にしてみた。

<link rel="shortcut icon" href="http://example.com/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon" />
<link rel="icon" href="http://example.com/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon" />

 別の変換サイトを使ってみた。スレイプニルのキャッシュをクリアしてみた。再起動してみた。

 まったくうまくいきません。大西科学(ちょっと形式が違うらしい)や随時落書帳、プチ日記は表示されるのにな。
(タグの不等号は、表示させるために全角にしてあります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯イヤホン

 携帯電話を変えたとほぼ同時に、イヤホンも購入。クルマでの移動時に使うからだ。
 私の耳穴はイヤホン向きでないようだ。高校生のころ、初めてアイワのヘッドホンステレオを買ったが、イヤホンがぽろぽろ落ちる。結局、ヘッドホンを買ったほどだ。
 だから携帯電話用のイヤホンも、耳に引っ掛けるタイプでなくてはならない。

 型番はもうわからないが、ラ*タバ*ナの製品だ。しばらく使ってみた。
 耳に掛ける部分はもともと真っ直ぐで、自分の耳にあわせて曲げるようになっている。これが駄目。力が入らない。
 耳穴に入れる部分も、大きいのか、ぽろぽろ落ちる。
 追い打ちをかけるように、ジャックが駄目だ。N706iIIのジャックは、充電と音声の両方をまとめた平型ジャックだ。そしてジャックから、下方向にコードが出ている。これが、普通に持つときの指と干渉するのだ。ジャックから↑または水平方向に出せばいいだけの話なのに。よりによって最悪だ。
 耳掛けイヤホンは三代目だが、これは最低の商品である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みっくすあい

 とある巨大SNSに入ろうと思って、紹介状をくださるようお願いした。
 届いた。手続き開始。
 ……。
 携帯メールアドレスがないと登録できない。私は携帯電話はあるが、メール機能はオフにしているのだ。どうにか方法がないか検索するも、空振り。
 お願いした方には失礼な結果になってしまった。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家計簿の項目

 家計簿を付けている。

「面倒なのは続かない」とわかっているので、項目は単純。
・日付
・キャッシュかクレジットか
・支払先
・使い道
 これだけだ。

 ポイントは「分類しない」。分類しようとすると、必ずどっちつかずが発生するからだ。『超整理法』の人に言わせれば、「こうもり問題」。

 上記をエクセルに打ち込むのを一年ほど続けてみた。正しくはOOoのCalcだ。
 そろそろ分類して傾向を見てみたくなった。
 どんな項目がいいだろうか。

 今のところ、
・生活 (食費+スーパーで買う雑貨)
・書籍
・雑貨 (100円ショップなど)
 で間に合う。いずれ、
・交際
・交通
・被服
 なども入ってくるであろうが、貧乏なので服を買う余裕もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウヰスキー

 ウヰスキー空けた。78本目。

 100本空けたら、記念にシングルモルトを飲みたい。ラガヴーリンなんていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイタニア19・20

 先週は放送休止だった。
 今週は二本立て。19話「ラドモーズ事件」と20話「クロノス強襲」。もう在庫処分モードなのが悲しい。四月からは『グイン・サーガ』だそうだ。

 二本立てになった影響で、放送時間が日をまたぐようになった。うちのビデオはサンヨーのVZ-H470B、十年以上前のモデルである。自動CMカットや時短プレイもある実力派である。
 とりあえず23:05から0:04まで予約録画してみた。うまく動作するかどうか。どきどきする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

領収書をもらう

 スーパーで領収書をもらう。
 すいているときならいいが、混んでいるときどうするか。
 決まりがあるらしく、領収書の名前を自分で書くわけにはいかない。口頭で述べることになるが、伝わらないことがある。口にするのが恥ずかしいことがある。長いことがある。言っても、漢字を理解してもらえないことがある。
 メモ用紙を渡されて「書いてください」と言われることもあるが、少数派だ。

 グッドアイデア。携帯電話のメモ機能を使って、見せればいいのだ。……って誰でも思いつきますか。ででん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jane StyleとSleipnir

 ブラウザと専用ビューアを変えてみた。

 ブラウザはドーナツRAPTを使っていたが、このところJAVA Scriptのオンオフがうまくいかない。ニコニコ動画でときどき「ジャバスクリプトがオフになっています」という意味のことを言われる。ツールバーではオンになっている。一度オフにしてオンにすると動く。面倒だ。
 ウェブメールも同様。インフォシークのメールで、設定が記憶されない。

 2ch専用ビューアはOpen Janeを使っていた。特に不満はないが、画像ポップアップが機能しない。

 ということで。

 スレイプニルのヴァージョンは2.8.4。メールの不具合は解消した。ニコニコはまだ検証不足。
 ジェーンスタイルは3.02。ポップアップが快適だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タオルの英文

 100円ショップで、タオルを買った。そのラベルの英文がおかしい。

(日本語)
ご使用上の注意
●始めのうちは多少色落ちすることがございますので、白い物と一緒に洗わないでください。
●すすぎは短時間で行ない、洗濯後はすぐに干してください。
●洗濯後、多少縮むことがあります。

(英語)
Attention
●The colour will face a little when first wash, cannnot wash with the white one.
●The short time washes, after washes air dries as soon as possible.
●The towel will shrink a little after first wash.

 どこから突っ込んでいいのかわからないほど、めちゃくちゃな英語である。
 一つ目のfaceはfadeであろう。cannotの主語は何だ。
 二つ目は文になっていない。
 三つ目はましだが、willよりはmayやcanの出番ではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館・長い長い一行書評

84) 組織を変える「仕掛け」 高間邦男
85) IHクッキングマスターレシピ 脇雅世
86) オーラソーマハンドブック マイク・ブース 野田幸子
87) いますぐできるエコドライブ運転術 谷口正明
88) 走ることについて語るときに僕の語ること 村上春樹

 今回はいつも借りないような本を借りてみた。88)は別として。
 メモ。返したオースターの『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』は354ページまで。

|||||

 一行書評。いつの間にか止めていた。前回は去年の9月26日だ。せっかくなので書いてみる。
35) バカの壁 養老孟司
 著者はかなり我が道を行く人なのだなあ。

36) THE SCRAP 村上春樹
 半分しか読まなかった。当時の風俗、特に音楽に詳しくない私には厳しい。

38) かつら・スカーフ・半ズボン 群ようこ
 服や雑貨のエッセイ。軽い気持ちで読める。

39) シェイクスピアを楽しむために 阿刀田高
 これも8割くらいしか読めなかった。歴史劇のころになると私の知識が及ばない。実は『ベニスの商人』を劇で見ただけだ。

40) 哲学者かく笑えり 土屋賢二
 いしいひさいちとのマッチが抜群。ぶり大根のようだ。表紙の「知るか本を買え 印税をよこせ」(うろ覚え)が「よくわかっている」。

41) 棚から哲学 土屋賢二 
 ちょっと書き慣れて小粒になってきた印象。

42) ナショナル・ストーリー・プロジェクト ポール・オースター編
 2009年3月現在、7割しか読んでいません。オースターがよく書く、「偶然と急展開の人生」を全国から募ったアンソロジー。

43) 田崎真也の安くて旨い!ワイン&簡単おつまみ 田崎真也
 すみません、忘れました。

44) 汝みずからを笑え 土屋賢二
 楽しく読めます。

45) ザ・ゴール エリヤフ・ゴールドラット
 新刊のとき、装丁が印象的だった。生産性を上げるにはどうしたらいいか、物語形式でレクチャーする。「ボトルネックの作業を止めないこと。」

46) 怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか
 忘れました。

47) 落語知れば知るほど 橘左近
 序盤の落語界の歴史が詳しくてよい。

48) ツチヤの軽はずみ 土屋賢二
 おもしろい。

49) ショージ君の養生訓 東海林さだお
 健康話をセレクション。若いころの話が多くて新鮮。

50) センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソン
 英語の教科書(中学New Horizon)で書名だけ登場する。こんな絵本のような本であったとは意外。

51) 通訳席から世界が見える 新崎隆子
 もと英語教師の悪戦苦闘。めげそうになっても奮起する著者のパワフルさが元気をくれる。

52) だから私は嫌われる ビートたけし
 今この本を読むということは、バブルの時代を懐かしむことだ。

53) 装丁 南伸坊
 こんな本が成り立つとは。伸坊さんの好みがわかって楽しい。白字にストレートな実物をポン。

54) 深層言語術 多湖輝
 忘れました。

55) 人生気のせい人のせい 土屋賢二・三浦勇夫
 ツチヤ教授と精神科医の対話集。悪口雑言が楽しい。

56) ヒヨコの猫またぎ 群ようこ
 軽い気持ちで読めます。

57) あるクリスマス トルーマン・カポーティ
 銅版画と相まって、透明感のある美しい文章を味わえる。

58) 「捨てる!」技術 辰巳渚
 私はものを捨てられない人です。この本にはちょっと人生観を変えられたかもしれません。「(本人が)死んでしまえば(思い出の品さえ)ただのゴミ」 ううむ。

59) 東海林さだおの味わい方 東海林さだお・南伸坊
 忘れました。

60) フットサルレフェリーズ 松崎康弘
 実用書。フットサルのルールはちょこちょこ変更されるので古い本は役に立たない。

61) なぜ若者は3年で辞めるのか? 城繁幸
 要約。世の中を決めるのは老人。老人は自分に有利なように決定する。若者がワリを食うのが日本という国。

62) 妻と罰 土屋賢二
 タイトルでもう、勝ち。おかしい。

63) びんぼう草 群ようこ
 体ネタも楽しいが、金銭ネタも楽しいね。

64) クリスマスの思い出 トルーマン・カポーティ
 57)『あるクリスマス』の続編。こっちはもう救われなく悲しい。そうして少年は大人になる。

65) 筋トレバイブル[アスリート編] 谷本道哉
 ジャンプスクワット。四つんばいになってのストレッチ。

66) トゥルー・ストーリーズ ポール・オースター
 オースター自伝。著者略歴によく出る「タンカー乗組員」が明かされる。賄いをしていたのですね。

67) スタバではグランデを買え! 吉本佳生
 最近よくある、身近な例を挙げるキャッチーな書名。ずばり名著。難しいことをわかりやすく書く、という最高のことを成し遂げた。「取引コスト」と「比較優位」。医療費無料のところはぜひみなさんに読んで欲しい。「タダにして困る人はいないだろう」とは考えなしの意見なのだ。

68) 私の愛する憩いの地 兼高かおる
 いきなり北極から始まる。兼高さんの、何でもやってやろうという好奇心と、文章ににじみ出る品のよさが素敵だ。半分しか読んでいないのでぜひ再借(私の造語です。流行らないね)したい。

69) 中村俊輔塾 中村俊輔
 テクニックもあるが、それより散見される「サッカーに対する考え方」が素晴らしい。今はスーパースターだが、少年時代は世代別代表に選ばれなかった劣等感があったようだ。

70) ラジコン飛行機を始めるための本 RC AIRWORLD編集部
 いや、実際にはしないけれど。こういうのを読んでいるだけで男の子は楽しいのだ。

71) ボウリング絶対上達 矢野金太
 笑っちゃうくらいハイレベル。プロを目指す人が読んでも勉強になるであろう。姫路麗プロのカラー写真を見るだけでうっとりしてしまう。

72) レバレッジ勉強法 本田直之
 レバレッジとは何なのか説明されないまま、内容は進む。前著で説明されているのであろうけれど、そういうのって不親切な本だよ。テストの受け方は参考になる。

73) 雪のひとひら ポール・ギャリコ
 出た。私にとって、「人生に残る本ベスト20」に入るであろう。美しい。ひたすら美しい文章。美しい翻訳。職場の休憩時間に読んでいたが、目が熱くなって本を鞄に入れた。

74) スポーツオノマトペ 藤野良孝
 オノマトペの有用性はわかるが、一冊の本にするほどではないな。

75) 食い逃げされてもバイトは雇うな 山田真哉
 「さおだけ屋」の続編。若い著者なので、人気なのかもしれないが、引き出しの少なさが残念。

76) 財布のつぶやき 群ようこ
 前述のように金銭ネタは楽しい。2007年の近刊で、作者も老境に入ってきていることを感じさせる(おもしろさのtことではない)。

77) 国のない男 カート・ヴォネガット
 たしかれふじさんが好きだった、カート・ヴォネガットを初めて借りてみた。刺激的な文章。死をはしばしに感じさせる。後で調べてみたら遺作として発表されたようだ。「二十歳の頃の若者のような、もう二度と出来ないと思っていた"震えるような読書"が再び出来て本当に幸せだった。」(太田光)

78) われ笑う、ゆえにわれあり 土屋賢二
 図書館の本に腰巻きってついていませんよね。私の行きつけでは、腰巻きのうち大切な(と判断された)部分を切って糊で中表紙などに貼り付けています。柴門ふみの推薦文はあるのですが、ちらっと見える似顔絵が無残に切り取られている。ああ。

79) 環境問題はなぜウソがまかり通るのか3 武田邦彦
 うん、なんかそういう気がしたんだ。ペットボトルは手間をかけて再生するくらいなら燃やした方がいい。紙だって不正(100%古紙再生と謳っていたがそうでなかった)があったということは、リサイクルするメリットがないってことだ。だから私は方針を決めた。
 エコロジー運動のうち、得するものはする。得しないものはしない。例えば、自動車の運転では燃費を考えた運転をする。急発進、急制動をしない。エンジンブレーキを使う。しない例は、過度の分別。燃えるものは燃やせばいいのだ。あと、昼飯時の消灯。私は幸い体験したことがないが、そういう事業所を見たことがある。莫迦じゃないか。

80) ブタのいどころ 小泉吉宏
 昔『シッタカブッタ』は買った。精神的に参っていた時だったので、効いた。今はさらり。

81) われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う 土屋賢二
 一編が長くてちょっと疲れる。おもしろさは変わらない。

82) 世界文学必勝法 清水義範
 野心作。どれもこれも清水さんが楽しんで読んでいることが伝わってきて、こちらも読みたくなる。お勧め。

83) 大人の時間はなぜ短いのか 一川誠
 そんなの「人生における単位時間の割合」が答えだろう、なんて思っていると……。これは立派な論文です。あちらこちらに飛んで焦点を絞りづらいが、それだけ多角的に時間論を研究しているということ。疲れた。

 ……。なんか「忘れた」が多い。かつての自分にはこんなことはなかったと思う。本を読んだら誰にも頼まれていないのにウェブページに書いてさ、悦に入っていたものだ。知的退廃を示すものか。面倒になったのか。それとも過去の自分の過大評価か。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »