« 春の日曜日(カットモード第七回) | トップページ | 懐古-桜- »

図書館・一行書評

95) 負けない私 群ようこ
96) 御社の営業がダメな訳 藤本篤志
97) 手塚治虫キャラクター図鑑2 池田啓晶
98) こだわりの万年筆 アレクサンダー・クラム・ユーイング
99) ハダカデバネズミ 吉田重人・岡ノ谷一夫
    もし僕らのことばがウィスキーだったなら 村上春樹

|||||

 一行書評。

89) 手塚治虫キャラクター図鑑 池田啓晶
 「手塚漫画はスターシステムだ」という哲学で紹介する本。ちょっと眠いかも。

90) オセロ教室 長谷川五郎
 レベルが高すぎます。上級者向け。確かにこれが読めれば強くなる。

91) 先着順採用、会議自由参加で世界一の小企業をつくった 松浦元男
 いい本です。ミクロン単位の歯車を作る、型破りな会社社長。大らかだけれど、誰よりも勉強しています。

92) もし僕らの言葉がウィスキーであったなら 村上春樹
 未読。一度も開かずに返してしまいました。

93) ネイティブ・アメリカン 鎌田遵
 途中まで。民族の文化を無慈悲に破壊する、アメリカ合衆国の非道さが伝わる。

94) 101本の万年筆 中島茂信
 コレクションがハイレベルすぎる。脱帽。

|

« 春の日曜日(カットモード第七回) | トップページ | 懐古-桜- »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/44587950

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館・一行書評:

« 春の日曜日(カットモード第七回) | トップページ | 懐古-桜- »