« ベスプレ090719_日本シリーズ | トップページ | 皆既日食 »

大戦略ウィン2=05マルマラ海・ウヰスキー

#05 マルマラ海 勝利 55ターン
★赤=ブルガリア駐留軍(ロシア) 〔青=NATO(アメリカ) 緑=トルコ(アメリカ)〕

 苦戦した。初めての1対2マップ(2対1は『蝦夷地』で体験した)。トルコの後方には、豊かな国土が広がる。
 3年前プレイしたときには、アンブッシュを使ったとある。攻めずに穴熊プレイ。T-72からT-90に切り替える。BM-30も3台生産。

 じわじわ前進し、23ターン、エディルネ空港を落とす。これで攻撃機Su-24フェンサーをひたすら生産。攻撃はフェンサー。T-90では攻めずに陣地確保。

 30ターン台はひたすら陣地防御。敵のエイブラムスをフェンサーで潰し、ペトリオットを戦車で叩く。しかしメガヘックスのBM-30が使いにくい。MLRSと比べて威力が小さいのだ。

 40ターン前半。前線から緑ユニットの姿が消えた。東の海岸に貼り付いているだけだ。そちらはメガヘックスとアンブッシュで防御することにしてある。西の平原を攻める。
 46ターン、テキルダー陥落。
 47ターン、青の首都である、コモティニを封鎖。上にユニットを置いて無力化する。
 しかしこのマップでは、敵は航空戦力を生産しないのであろうか。確かめてみたら青も緑も生産できる。ただし青は歩兵ヘリはない。もっと言うと緑は港があるのに船が生産できない。
 
 51ターン、コモティニ占領。結局大戦略は、40しかないユニットをどう配分するかだ。無用のシルカ(好きだけど)を作ってしまい、BMP-3が2台しかない。コモティニ封鎖から占領まで時間がかかったのはこのせいだ。
 55ターン、BTR-80が首都から快速を飛ばしてイスタンブールを占領。

 このゲーム1回目、すなわち2004年の挑戦では32ターンで勝っている。今となってはわからないが、きっとハインドのような歩兵ヘリを使ったのであろう。

|||||

 ウヰスキー空けた。89本目。

|

« ベスプレ090719_日本シリーズ | トップページ | 皆既日食 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/45689387

この記事へのトラックバック一覧です: 大戦略ウィン2=05マルマラ海・ウヰスキー:

« ベスプレ090719_日本シリーズ | トップページ | 皆既日食 »