« ドラゴンクエスト4_2章LV11 | トップページ | ドラゴンクエスト4_3章終了 »

浄水器・電気ケトル・ウヰスキー95

 浄水器の水の出が悪くなった。カートリッジの寿命である。油性ペンで日付を書いてある。去年の12月だ。いくら何でも、それは古い。
 何度も交換しているので、慣れた気分でホームセンターHへ。ない。
 店員さんに案内してもらう。ない。
「こういうの(蛇口につける浄水器)はいま流行らないんですよ」
「では、どういうのが流行っているのですか」
「つけないのが流行っています」
 なんだそれは。確かにない。

 そういうものかもしれない。そもそも私が浄水器をつけるようになったのは、以前のアパートの水質が悪かったからだ。築4年(くらい)の我が家では必要ないかもしれない。数日、「なし」で過ごしてみる。
 ……水割りの味が違う。やはり必要だ。

 ホームセンターKへ。あっさりあった。やはり水の味が違う。

|||||

 ポットが欲しくなった。うちにはすでに電気ポットが一つあるのだが、スージーが「ポーシャのミルク用に」と独占しているので私は使っていない。狭い台所に二つあっても仕方ない。イギリス旅行でよく見た、あるいはホテルでよく見る、電気でお湯を沸かすだけのポットが欲しい。保温もいらない。気圧で押すプッシュボタンもいらない。つぼの内側に、Ω型の電熱棒があるだけ、という感じの武骨なやつが欲しい。デザインも白一色だ。勝手に脳内でデザイン。電気ポットよりは安くて、三千円くらいで買えるであろう。

 電器屋へ。電気ケトル、というカテゴリだと知る。
 想像が甘かった。そもそも高いですね。電気ポットが一万円から二万円の価格帯(お茶を飲むのにそんなにかけるのか?!)。電気ケトルが六千円から一万五千円。ううむ。

 しかも我が家にはIHがある。お湯を沸かすための小さな鍋を買うか(ミルクパンとかいうのか)。ひょっとしたらボウルでもお湯をわかせるかもしれない。試してみたら、わいた。持つのは布巾で充分だ。

 ちょっとこの件は実現しないであろう。(でもこのデザインは欲しいぞ。モリタだし。)

|||||

 ウヰスキー空けた。95本目。

|

« ドラゴンクエスト4_2章LV11 | トップページ | ドラゴンクエスト4_3章終了 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/46708980

この記事へのトラックバック一覧です: 浄水器・電気ケトル・ウヰスキー95:

« ドラゴンクエスト4_2章LV11 | トップページ | ドラゴンクエスト4_3章終了 »