« 正月の過ごし方2010 | トップページ | 週末の過ごし方20100103・ワイン「アリスホワイト」・紅白 »

アクオス・週末の過ごし方20100102

 レコーダーがうまく行かない問題の続き。
 DV-ACV52は覚えにくいのでアクオスと呼ぶことにしよう。

 チャプターを切ることに挑戦してみた。アクオスはオートチャプター機能があって、ダビングしながら自動的にチャプターを切ってくれる(最短10分)。しかし素材がミュージックビデオなので、やはり曲ごとに切りたい。手間と時間をかけて切る。
 まずHDDにダビングし、再生しながらリモコン操作で切るのだ。それをDVDにダビングする。
 再生する。あれ? チャプターがない。HDDのときはあったのに。
SHARP DV-ACV52のチャプターが引き継がれない現象 フミログ。
 面倒だなあ。VHS→HDDのダビングに一時間。チャプター切りに30分。さらにダビングで(なぜかこのとき等速でしかできなかった)一時間。もうチャプターを切るのはやめた。オートチャプターで充分だ。

 状況が似ている人がいた。
価格.com - 『録画したDVDの再生』 シャープ AQUOSハイビジョンレコーダー DV-ACV52 のクチコミ掲示板
 ソースがVHSだから、CPRM関係は関係がない、と思う。ここでヒントになったのは、「PCの再生するソフトの問題だ」ということだ。

 手持ちのWINDVDをインストール。これだと確かに問題なく再生できる。私のデフォルトはMPC(メディアプレーヤークラシック)だが、ここは使い分けるしかないのかもしれない。

 ほかにも、いろいろやってみたが、状況は変わらず。
「VHS→DVD直接よりも、VHS→HDD→DVDといったんHDDに落とした方がいい」
 やめた。直接の方が時間が短くてすむ。

「DVDの問題。ビクターのでなく推奨メーカー(三菱化成、太陽誘電(That's)、日立マクセル)がいい」
 変化なし。この雪の中、電器屋にDVDを買いに行ったのに。

 とりあえず何も変わらぬまま、ダビングを続けています。

(リアルタイム付記)

 などと書いていたら、「ディスクがいっぱいになりました ダビングを停止します」とのこと。DVDに録画できるのは1時間と少し(10分?)。それ以上のビデオの場合は、いったんHDDに落としてからの方がいいようだ。アクオスが容量を計算して、録画レートを落としてくれるから(「録画画質変換ダビング」で「ジャストダビング」を選んだとき。「高速ダビング」ではその機能は使えない)。
 一時間が無駄になった……。ダビングはただ時間がかかるだけでなく、このようなロスタイムに精神的に耐えられるかも問われる(大げさ)。

|||||

 何度かふれているが、私は福袋好きである。
 洋服の青山へ。一万円の袋がよさそうだ。ベンチコートがある。なくした(かもしれない)コートの代わりになりそうだ。黒くて背広にも合いそうだ。ジャージやスウェット、ブルゾンなど抱えきれないほどいっぱい入っていてうれしい。

 ポーシャに子供スキーをかってやる。長靴にバンドで固定する方式のものだ。まだあったか、とうれしい。エッジもない、プラスティック一体整形だ。ポーシャは大喜び。素足で履いてストックを振り回している(危ない)。早く連れていってやりたい。でも吹雪。

 眼鏡屋へ。ポーシャが乗ってきて眼鏡が曲がった。それをかけていると、頭が痛くなるのだ。
「いかがですか。乱視が入っているので曲がるとそれで頭が痛くなるのかもしれません。また痛くなるようでしたらどうぞ」
 これも何度かふれたが、眼鏡屋、すごい。ちょっと見ただけで眼鏡を分析し、正確に焦点を合わせてくれる。これはすごい技術なのではないだろうか。ありがとう弐萬圓堂。

|

« 正月の過ごし方2010 | トップページ | 週末の過ごし方20100103・ワイン「アリスホワイト」・紅白 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11642/47186812

この記事へのトラックバック一覧です: アクオス・週末の過ごし方20100102:

« 正月の過ごし方2010 | トップページ | 週末の過ごし方20100103・ワイン「アリスホワイト」・紅白 »