« 金魚チビ星になる | トップページ | 水槽にバクテリア »

スーパー停電

 いつものようにスーパーで買い物をしていたときの話。

 レジ。この日の買い物は7,000円くらい。ちょっと多めだ。激しい雨が降る夕方。稲光もしていた。
 ばちん。あたりが暗くなった。停電だ。
 非日常にわくわくする。パニックが起きるのではないか。真っ暗で無政府状態になったらどうしよう。閉じ込められたら。フェニックスカプセルで助けに来てくれるのか。もしかしてこの品物がタダに。だとしたらワインでも買っておけばよかった。

 レジスターを見ると、画面が消えている。一度再起動した。なんとウィンドウズ2000プロフェッショナルだ。私も使っていた堅牢システムだ。エンタープライズ向けOSではないのか。
 レジのお姉さんが不安なのか饒舌になる。
「すみません」
「せっかくやったのにやり直しでしょうか」
「電気がないとどうしようもないですね」
「体が震えて動かない」としゃがんでしまう。

 明かりはすぐに回復し、私は早く回復した別のレジで会計を済ませた。

 何かありそうで何もなかった夜でした。

|

« 金魚チビ星になる | トップページ | 水槽にバクテリア »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金魚チビ星になる | トップページ | 水槽にバクテリア »