« 大戦略ウィン2=15Long Way | トップページ | 図書館・買った本・ウヰスキー116 »

金魚と水草

 飼い始めて一週間。下条さんいわく「水草がいい」ということなので、そうすることにする。
 実は水槽を買ったホームセンターKで探したのだがなかったのだ。
 まず一軒目ホームセンターHへ。小さな水温計とハイポを買う。今は液体のカルキ抜きが主流と言うが、ハイポは安い。たくさん入って78円だ。5分くらい待ってやろうじゃないか。
 二件目、ショッピングセンターへ。昭和のアイドルみたいな髪形をした店員さんに聞く。「ありません」
 三件目。ペットショップへ行ってみた。入るのは初めて。金魚はいっぱいいるが、水草はアナカリスしかない。それしかないということはたぶんお勧めなのであろう。1本100円なり。3本購入。
「むかし熱帯魚をやっていたときにはもっとあったのですが……。ほかには置いてないです。夏になればカボンバというのが入りますが」
 まずはアナカリスを安定供給できるということがわかってよかった。

 水換え。
 水を半分近く抜く。ホースがあると便利らしいが、ない。ペットボトルを切り取ったコップですくう。結構手間がかかる。ポーシャがやりたがるのでやらせる。
 三日前からバケツに貯めておいた水を入れる。ちょっと足りないので追加。ハイポ使用。水温が冷たいので熱湯(カルキ抜きも兼ねる)を加える。あ、熱湯を水槽に注いだわけではありません。
(付記)湯冷ましの水は酸素濃度が低いのでよくありません。
 模型の水草を二つも買って入れていたので取り出す。水槽セットに一つついていたし、投げ込みフィルターも体積があるので思ったより狭くなっていたのだ。

 結果。水換えは成功したようである。障害物も少なくなり、以前より素早く活動している。水草を食べる、という話だが、今のところそれはない。餌のほうがうまいのであろう。水草は水質浄化にいいらしい。ただしコケが生えるそうだ。

|

« 大戦略ウィン2=15Long Way | トップページ | 図書館・買った本・ウヰスキー116 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大戦略ウィン2=15Long Way | トップページ | 図書館・買った本・ウヰスキー116 »