« 図書館 | トップページ | インフルエンザA型・フットパス氷塊・図書館 »

インフルエンザA

 ついにやられました。
 土曜日、げほげほ言いながらお仕事。2週間前風邪をひいたので、まだ回復しきっていないのであろう、と思った。
 熱がひどい。いきなり38.7度というハイスコアを叩き出す。そんな経験はない。

 日曜日。ひたすら寝ている。スージーの買い物に付き合う。ブーツ、コート、ニット帽子など。
 それでも立っていられない。椅子を探して座り込む。力が入らない。全身が痛い。

 そして月曜日。病院へ。看護婦さんに細長い麺棒で鼻を刺される。「ちょっと痛いと思います」 確かにちょっと痛い。(メモ;受付は6:30から。診察が始まったのは8時ころ。私は6番の札で8:30ころ。)

 カード状の試験紙を見ると、Bの欄は1本線でAの欄は2本線だ。A型だ。
 タミフル、PL配合顆粒、頓服カロナールをもらう。

 タミフルといえば異常行動。家から飛び出てクルマにひかれるなんていやだ。しかもこの大雪の寒い中で。
 今のところそれはないようだ。

|

« 図書館 | トップページ | インフルエンザA型・フットパス氷塊・図書館 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館 | トップページ | インフルエンザA型・フットパス氷塊・図書館 »