« ポーシャとイカロス君の大航海 | トップページ | バレンタイン2011 »

198 黒人はなぜ足が速いのか

 図書館より。新潮選書。副題、「走る遺伝子」の謎。

 短距離はカリブ海諸国が強い。長距離はケニア、エチオピアなど東アフリカが強い。そこまではわかる。それはどうしてか。
 いくつかの遺伝子がそれに関係しているらしい、とまでは判明するが、一般人との遺伝子の差が出ない。また運動能力に関係する遺伝子は何千もあるので、特定することが難しい。
 結局この本は「現代科学ではよくわかりません」という結論になる。著者の専門は実験発生学であってスポーツ医学ではない。

#サンデーサイレンスは「日曜日に行われるミサのもたらす静けさ」
#故ジョイナーさんの派手な衣装は男性化を隠蔽したものかもしれない

|

« ポーシャとイカロス君の大航海 | トップページ | バレンタイン2011 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーシャとイカロス君の大航海 | トップページ | バレンタイン2011 »