« 232 築地魚河岸猫の手修行 福地享子 | トップページ | 233 貧困なる精神 第8集 本多勝一 »

茶会2011

 去年も行ったので2回目だ。
 おばあちゃん(義母)がお茶の人なので招待されて家族で行く。

 小人(いつもどう読むのか迷う。”こびと”なのか)のポーシャは無料。
 待っている間、ポーシャはクイズを出してくる。「お菓子は先に出るでしょうか、後に出るでしょうか」「抹茶が苦いのはいつでしょうか」「私が保育園でお茶を飲んだとき、いすのはじっこに座っていたでしょうか、真ん中に座っていたでしょうか」 おばあちゃんが茶道の人なので、ポーシャは保育園でお茶を体験したときに上手なのでみんなのお手本になったらしい。些細なことだが芸は身をたすくとはこのことだ。

 「春のお菓子かな、夏のお菓子かな」とポーシャが迷っていたお菓子は水色でさわやかであった。ポーシャは三分の二ほど食べたところで落とした。懐紙で持つのは難しいようである。そういえば去年も落としたような気がする。ご馳走様でした。

 神社へ。ポーシャがおみくじを引く。小吉。周りの大人に言われて、「小吉はこれからいいことがあるんだよ」と復唱する。
 ポーシャに弟か妹ができますように。

 かに本家で遅い昼食。スージーに「予算一人1,500円な」と言っておいたが、そんなセットはない。いちばん安いコースで2,100円であった。

|||||

月) かき揚げそば かき揚げ丼 肉野菜炒め ハンバーガー カレーピザ
火) 月見そば 寿司 トンカツ 肉野菜炒め ドーナツ
水) カツ丼 ランチ ブロッコリ コロッケ ピーナツチョコ
木) ご飯 メンマ しじみの味噌汁 ランチ お握り 鶏肉炒め コロッケ
金) カツ丼 ランチ 寿司 焼き鳥
土) コロッケカレー 弁当 豚肉味噌いため ピザ マグロ
日) 天ぷらそば ウィダー かにコース ピザ マグロ

|

« 232 築地魚河岸猫の手修行 福地享子 | トップページ | 233 貧困なる精神 第8集 本多勝一 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 232 築地魚河岸猫の手修行 福地享子 | トップページ | 233 貧困なる精神 第8集 本多勝一 »