« 図書館 | トップページ | 245 色の名前で読み解く日本史 中江克己 »

244 またまたへんないきもの 早川いくを

 図書館より。バジリコ。

 「へんないきもの」シリーズ第3弾である。相変わらずの早川節で、ぐいぐいと読ませる。
 しかし今回はコラムが熱い。
 まずはカイチュウ博士こと、藤田紘一郎博士のインタビューがある。ちょっと有名な人である。
 そして巻末には「絶滅恨み節」として絶滅した、あるいは絶滅しそうな動物を題材に生物多様性についての熱いレクチャーがある。

#タスマニアの原生林は一日サッカー場40個分のペースで伐採、その80%が製紙原料として日本に、(後略)
#(注)つまり環境問題を書籍で語ることは矛盾を伴うわけである。

 これは深い。

#(奥付)「この書籍は古紙配合紙を利用しております。

 古紙配合紙って高いんだよね。

|

« 図書館 | トップページ | 245 色の名前で読み解く日本史 中江克己 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館 | トップページ | 245 色の名前で読み解く日本史 中江克己 »