« 休日の過ごし方20111103 | トップページ | ワイン11「シーカモア レーン」 »

ポーシャと道徳

 みんなの登校日というイベントがある。秋田県だけの行事で、検索したらとんでもないものが出てくる。
 授業参観の一種だが、その日は朝から帰りの会までどこを見てもいいというのが特色だ。

 道徳の授業。女の子と男の子が出てくる。女の子が7+8ができない。男の子は「そんなのもわからないの」と莫迦にする。
 次の場面、男の子がコマを回せず、周りから笑われてしまう。女の子は「そんなこと言わないで」とそれをかばい、男の子は反省する――という資料。

 先生は最初の場面、「そんなのもわからないの」とからかった男の子の心情を尋ねた。ふつう悪役の心情は聞かないものだがな、と眺めていた。「どんな気持ちだと思いますか」
 ポーシャが手を挙げた。
「そんなのもわからないの、というきもち」

 ……それは台詞そのものだ。

|

« 休日の過ごし方20111103 | トップページ | ワイン11「シーカモア レーン」 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日の過ごし方20111103 | トップページ | ワイン11「シーカモア レーン」 »