« 買った漫画5「34歳無職さん」・買った本1「ドキュメント宇宙飛行士選抜試験」 | トップページ | 303 落語のいき 第4巻 橘家圓太郎・柳家さん喬・橘家圓蔵 »

302 「超」勉強法 野口悠紀雄

 図書館より。講談社。

 著者の本は「だろう」「かもしれない」と自分が実行していないことを推測で書いてばかり。思い出したように今までの内容を表でまとめる。引用を盛り込む。当然ページの密度は薄くなってしまう。だから流し読みで十分だ。

 その中で、きらりと光る原則はいくつかある。
*面白い事を勉強する(ある程度知っているもの)
*八割原則(八割理解したら次に進む。ただし「八割」の判断は難しい)
*英語は教科書を20回音読して、丸暗記せよ。
#高校生のための文学5選
 『林檎の木』『トニオ・クレエゲル』『愛の妖精(プチット・ファデット)』『桜の実の熟する時』『友情』

*高校時代に古典の名作を読むのは、生涯の資産を作ることになるのだ。
#主人公が自分より年下だと思うと、どうしてもしらけた気持ちが働いてしまう。歳をとってから文学作品を読みにくくなる原因の一つは、ここにもあるように思う。

*大蔵省に入ったとき、田中角栄大臣に挨拶に行くことになった。田中角栄は訓示のあと、20人の名前を一人ずつ呼んで握手をした。名前を覚えていたのだ。

|

« 買った漫画5「34歳無職さん」・買った本1「ドキュメント宇宙飛行士選抜試験」 | トップページ | 303 落語のいき 第4巻 橘家圓太郎・柳家さん喬・橘家圓蔵 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買った漫画5「34歳無職さん」・買った本1「ドキュメント宇宙飛行士選抜試験」 | トップページ | 303 落語のいき 第4巻 橘家圓太郎・柳家さん喬・橘家圓蔵 »