« 体重85.3kg 23.8% | トップページ | ドラゴンクエスト3_LV40ドムドーラ »

319 貧困なる精神 第19集 本多勝一

 図書館より。すずさわ書店。副題、知床国立公園の伐採事件。

 副題通り、知床の伐採反対運動について渾身のルポを送る。たまらない緊迫感。

#スカブラ(波状の雪面)

#林野庁のあまりの暴挙に、怒りと危機感を高めた畑(正憲)氏は「外国の国立公園でこんなばかなことをやろうとする人がいたら、国に住めなくなるくらい非難されますよ。これ以上の自然林の破壊は、野生動物の貴重な種を根だやしにすることにつながる。(略)もしこれがウソだと判明したら、私の命をさし上げる」とまで訴えかけるのである。
 ムツゴロウさんは、ハードだった。

#「かわいい動物の住む森林を侵」すことに自然保護団体等が反対しているのではない。動物保護と生態系(自然)とはむしろ反対の思想になることさえある。ゴキブリも毛虫も生態系なのだ。
 これ! 「イルカは知能が高いから」というSSに聞かせてやりたい。

#大石武一氏(元環境庁長官)など、実質は大した政治家ではないのだが、あの「尾瀬」を守った一事で、「その他おおぜい」とは区別されている。
 横路北海道知事に。そこまで言わなくても。

 「ハレー彗星と林野庁」の、いわゆる「アカヒの論法」がおかしい。ハレー彗星にたっぷり言及したあと、『「七十六年に一度」という意味を考えるうちに、地球の別種の有機物としてのスギやブナに思いいたった。』

 「養殖ハマチの怖さ」はテレビと共に反響を呼び、抗生物質や漁網防汚剤の自粛を促したという。「乗っている」一冊ではないか。

|

« 体重85.3kg 23.8% | トップページ | ドラゴンクエスト3_LV40ドムドーラ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重85.3kg 23.8% | トップページ | ドラゴンクエスト3_LV40ドムドーラ »