« 339 生活雑貨を修理する本 ロム・インターナショナル | トップページ | 体重82.5kg 22.0%・道の駅「12にしめ」 »

340 はやぶさ 世界初を実現した日本の力 川口淳一郎

 図書館より。日本実業出版社。副題、描かれざる思いと真実。

 はやぶさの普通の映画は三本公開されたが、それ以来きっと映画を事実と思われて辟易している部分があろう。副題に見られるとおり、「本当はそうではないのですよ」と述懐する部分が多い。しかしどの映画がいいとは言わず、どの映画にもよさを見出している中立性が潔癖である。

*20世紀フォックス社の映画ではプロマネが「検討をお願いします」というシーンがあるが、実際はまず自分の案を提案する方法をとった。

#「はやぶさ」がトラブルに見舞われたとき、私たちはありとあらゆる方法で彼を救出しようとしました。

#松尾広毅先生からは、「(プロジェクトを進めるためには)迷うくらいなら、どちらでもいい」という考え方を教わりました。

#シャッターは8回ほど切られましたが、最後の1枚にのみ、地球が写っていました。

#私はとても「おかえり」という心境ではありませんでした。あのときの気持ちを言葉にするなら、ただ一言、「痛ましい――」。

#(2010年11月16日)『はやぶさ』のカプセル内からは地上では考えられない組み合わせの鉱物が共存する粒子が確認され、また地上ではほとんど存在しない好物も確認されたのです。ちょうどパイナップルとリンゴ、コーヒー豆が同時に存在する果樹園が地球では存在しない、というたとえが適当でしょうか。

|

« 339 生活雑貨を修理する本 ロム・インターナショナル | トップページ | 体重82.5kg 22.0%・道の駅「12にしめ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 339 生活雑貨を修理する本 ロム・インターナショナル | トップページ | 体重82.5kg 22.0%・道の駅「12にしめ」 »