« 検索フレーズ2012年8月 | トップページ | フリードに走行中テレビキット(後編) »

フリードに走行中テレビキット(前編)

 フリードスパイクハイブリッドを買って半年、いじりたくなるこのごろ。「走行中テレビとDVDが見れるキット」というのが2,880円と安価だったので買ってみた。見れる、とら抜き言葉はなんかいや。
【注意】運転中ナビの画面を注視することは禁じられています。あくまでも同乗者のためのものです。

Cimg5454

 このハーネスをかませるだけです。ワイヤを切ったりハンダ付けをしたりということはありません。

Cimg5455

 説明書の通り、グローブボックスから手を入れてツメを外し、センタートレイを抜き取ります。

Cimg5456

 取れました。「n9」という謎の記号があります。

Cimg5457

 内側の2本のネジを外します。これが固い。ネジ山をなめる危険性が。

Cimg5458

 工具箱にラチェットレンチがありました。8㍉が合います。

Cimg5459

 ネジが落ちたら大変なので、穴をガムテープでふさぎます。左側のネジは楽に取れました。右側のネジを外そうとすると、ラチェットのダイアルがシフトレバーに当たってロックが解除されてしまいます。ちょっと難儀しました。

Cimg5460

 いよいよ外します。画面下にくぼみがあるので、ガムテープを巻いて保護したマイナスドライバーを突っ込みます。ガムテープは後でベタベタになるので、養生テープというのがいいそうですが、使ったことはありません。
 ところがドライバーを動かそうにも、引っかかってこれより奥には動かせません。

Cimg5461

 リムーバを使います。キット付属ではありません。私物の電動レンチに付いてきた物です。ホイールキャップを外すのによく使いました。これにもガムテープを貼って保護しました。

後編に続く

|

« 検索フレーズ2012年8月 | トップページ | フリードに走行中テレビキット(後編) »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検索フレーズ2012年8月 | トップページ | フリードに走行中テレビキット(後編) »