« 道の駅「13ことおか」「14みねはま」「15はちもり」 | トップページ | 道の駅「16かみこあに」「17大館能代空港」「18たかのす」「19やたて峠」 »

347 ヒトはなぜ拍手をするのか 小林朋道

 図書館より。新潮社選書。

 偶然手に取ったら、「先生!動物が変なことをしています」シリーズの著者であった。「先生!」シリーズよりはまじめに書いているが、ときどきくすぐりも出るし、直接話法が多くわかりやすい。
 動物行動学の知見により、人間の行動の「なぜ」を説明する。なぜ赤ちゃんは高い高いで喜ぶか。なぜカップルは女性が左側に来るか。なぜポケットに手を入れると生意気に見えるか。なぜ映画やドラマを見たがるのか。
 学問というものは意外なところで応用が効くものだ。目からうろこの本。

*女の子がハムスターを発見した。「かっわいー」とハムスターを抱きかかえ、頭をなで、頬ずりをし、話しかけた。これは母親が幼児に対して発言させる行動のレパートリーだ。
#「今、この子の乳房からは、母乳が出ているかもしれない」 私は半ば本気でそう感じたものである。

#他人の前でポケットに手を入れているということは、「あなたは、私にとって、エネルギーを使って反応しなければならない人ではありません。取るに足らない人です」というメッセージを送っていることになる。

#赤ん坊でも大人でも、人間の笑いが起こる原理的な構図は次のとおりである。「『①リラックスしている状態で、→②意外なことが起こり、→③すぐ、その原因や文脈を了解し、→④その原因や結果が自分に危害や不利益を与えるようなものでないと感じた(再びリラックスした)』とき、笑いは起こる」。さらに、「『⑤その出来事の原因や結果が、自分にとって利益になるものであると感じた』とき、笑いはより促進される」。

#遊びの機能については、これまで様々な説が出されており、まだまだよくわかっていないというのが現状である。ただし、遊びの機能の一つが、「遊ぶことを通して、身体の制御や柔軟な思考を発達させる」ことであることは、ほぼ一致した意見である。

|

« 道の駅「13ことおか」「14みねはま」「15はちもり」 | トップページ | 道の駅「16かみこあに」「17大館能代空港」「18たかのす」「19やたて峠」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道の駅「13ことおか」「14みねはま」「15はちもり」 | トップページ | 道の駅「16かみこあに」「17大館能代空港」「18たかのす」「19やたて峠」 »